明石の魚の棚で昼呑み 〜明石・呑み処 たなか屋

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


明石の今中で玉子焼きを食べたあと、魚の棚をうろうろしていかなごを買い
さて、ちょっと一杯と行きましょうか。
ケンちゃんの案内で、魚の棚の「呑み処 たなか屋」さんへ。
ここは、ワインとの日本酒のお店の奥に併設された
立ち呑み屋さんなのです♪
このお店でのオット目線の日記はこちら>
いつも大人気で、すごい混んでいるとのお話ですが、
この日は休日の早い時間で(ええ、まだまっ昼間ですわな)、
まだお客さんもほとんどいない!
ラッキー☆
さて何を呑もう?
やっぱりファースト世代としては、



ザク、かしら?
残念、ザク売り切れorz
三人で順番に銘柄指定しつつ呑みます。
長野の大信州、
静岡の開運 山田穂、
広島の天寶一(てんぽういち)、
新潟の久保田 千壽 燗で
肴がいろいろあるなぁ。



イワシの炊いたん。
骨までホロホロ♪



香ばしく焼いた、今が旬の空豆!



いかなごも行っとこう!
よそんちのいかなごの味は
試してみとかないとね。
ここのは、唐辛子がぴっと効いた
ピリ辛味。

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





ヌタには、いかなごの釜揚げが入ってます。
酸味がかなり淡い、面白い味。



キモ呑み。
ケンちゃんは三河木綿の雨絣。
この写真の方が、生地の感じが分かるかな?
私のイタダキモノの大島は、
芥子色の裏地が大好きなの♪
そろそろお店が混んできたので、
おいとましましょうか…。



立ち呑みは、お酒屋さんの横、ほそーい通路を抜けた奥に。
大きな荷物は、風呂敷に包んで下げてます。
潜り戸で、オデコをぶつけないように気をつけて!
————————————————————————————-
明石 魚の棚 たなか酒店 ・呑み処たなか屋
兵庫県明石市本町1-1-13
078-912-2218
平日10:30~14:00 16:30~21:00
土日祝日10:30~18:00 (30分前オーダーストップ)
定休日 :木曜日
————————————————————————————-

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. さなえ。 より:

    うちは持ち帰り(買い)専門だけど、奥の立ち飲みは気になってました。さすがに子連れで入るのはね…

  2. より:

    >さなえ。さん
    ああ、そうだ、さなえさんの地元ですね!
    奥の立ち呑み、普段とても混んでいるそうです。
    カウンターも高いので、小さなお子ちゃんにはまだまだむずかしいかも。
    …何て言ってるうちに、すぐおっきくなって、
    いっしょに呑める大人になっちゃうのでしょうね(^^;;
    年月の流れるのは早いわ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA