寒い夜の、ピエンロー

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


年末年始、めっきり冷え込んでますねー。
我が家、週の大半、鍋料理でですわ(^^;;
簡単あったか、ゆうことなし!やね。
今日は寄せ鍋、明日はトマト鍋と
バリエーション豊富なのも良いところ。
野菜や豆腐を大量に食べて、
〆の雑炊や麺をぐっとがまんして、
翌朝にまわせばさらにローカロリー♪
ダイエットの友ね(^^)
そういえばダイエット。
ここひと月ほど、ぴたっととまって停滞期。
まあ、年末とお正月の暴飲暴食分をリセットできただけでよしとするか。
ここで何かカンフル剤を、と
今までサボり気味だったウォーキングを
ジョギングにパワーアップすることにしました。
さて,いつまで続くか…
でも、ジョギング(と言えないほどスローペースやけど)って
気持ちいい!
さて、ピエンロー。
このブログにも度々登場する、
我が家のヘビロテ鍋メニューです。
元は妹尾河童さんのエッセイを読んで作り始めたメニュー。
ちなみにエッセイにはイラストも写真もなかったので、
文章だけで作ってます。
ビジュアル的にコレが正しいのか…?
まあ,他に作りようもないほど単純なレシピなのですが。
2009年のピエンロー
2010年のピエンロー
うーん,我が家の食卓、マンネリ化。
使うのは、干し椎茸(ウチでは生椎茸も併用。全部干し椎茸で作ったら高いもん!)、
白菜、豚肉、春雨。
それに粗塩と胡麻油(黒い方が美味しい!)、一味唐辛子だけ!
あ、河童さんレシピでは鶏肉も。
今度はウチも鶏肉も入れよう。
干し椎茸を水で戻しておき(この戻し汁が大事!)
白菜をざく切りに。
土鍋に白菜の白いところを入れて、肉、椎茸と
どんどん重ねていく。
ときどき胡麻油をタラリ。
これ、別に重ねなくても何でもいいみたい。
戻し汁と、水をたっぷり注いで、
(この鍋で美味しいのはスープ!なので水はたっぷり。ただ白菜からもかなり水分出ます)



画像に写ってるのは生椎茸ですが、
干し椎茸は絶対!入れてね。
今度はウチも干し椎茸だけでやりたいわ…
この上から、あとで白菜の青いところもどっさり乗せます。
あとはひたすらことこと、小一時間。
その間に春雨を水でもどしておいて。
春雨がスープを吸っておいしいので、
コレもたっぷりあるといいと思う!

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


ことことことこと、
もうクッタクタのシナシナになるまで煮込んだ方が美味しいみたい。
最初は白菜てんこもりで鍋の蓋が閉まらなかったのが
(2人暮らしでどんだけ食べるねーん!)
ぺったんこになっちゃうくらい。



火を止める少し前に、春雨投入。
最後に胡麻油をたらりたらり。
あとはテーブルで各自、
とり鉢にとって、粗塩と一味唐辛子をスープに溶いて調味しながら
食べるだけ!
塩分とり過ぎ注意ですが、
塩多めな方が美味しいのは確か。
美味しい塩がいいね!
はー、あったまるー。
雑炊もいいし、
中華そばも旨かった…
ウチは翌朝だけど。
あ,でもレシピは、私の拙い文章よりも、ぜひ河童氏のエッセイを読んで下さい!
作りたくてたまらなくなること請け合いです。

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. sanami より:

    ペェンロー鍋、いいですよね!私も好きです。確かモンゴルの鍋なんですよね。塩で食べるというのが最初は驚きでした。
    最後の〆に、春雨の他に、(火を止めてから)糸寒天を入れたりもします。これももちもちして、おいしいです。
    私のブログにも是非遊びに来てください!

  2. より:

    >sanamiさん
    初めまして!ようこそおいで下さいました。
    糸寒天もいいですね!今度試してみよう。
    ブログぜひお邪魔させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA