裁着袴 (たっつけばかま)が欲しい! 〜大相撲大阪場所・続き

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


さてさて、大相撲大阪場所のお話・続編。
大阪場所 行司’sコレクションなどなど、相撲の話はこちら>
今回相撲を観戦して、
私を始め同行女子たちの熱ーい視線を集めてしまったのは…
呼び出しさんです。
脇役と言えば脇役、
でも、取り組みの際に
「ひ~が~し~、○〜○〜○〜、に~し~、×〜×〜×〜」と、力士を呼ぶ「呼び上げ」や
さっさ・さっさとこまめに動き回る土俵整備などなど、
ホントにくるくるとマメにマメに働く働き者なのです。
その衣装が…ホントにキュート!!



上は、背中に大きく、各々広告主の名前が入ってるのです。
カレは「救心」クン。
他にも、「吉本」クンとか、「なとり」クンとか、いろいろいてはったけど、
やっぱりクラシックな書体のスポンサー名が入ってる方が
しっくり来るなぁ…。
(そういう観点で見るのもどうかと思うけど)
目を奪われたのが、袴!
サイドが大きくくれてて、膝下がきゅっと絞られている。
淡い色のチェックもいい!
すごく軽やかで、キュートやわ。
あとで調べたら、裁着袴 (たっつけばかま)というらしい。
活動的なので、武士を始め、民衆にも履かれたとか。
伊賀忍者の装束も、これ!
見ようによっては、鳶職の方が履いてる鳶パンツっぽい?
でも、もうちょっと軽やかなイメージ。
ただ、いろいろな画像で見ると、
呼び出しさんの履いてる袴は、一般的な裁着袴 と呼ばれているものより、
サイドのくりが極端に大きいように見える。
サイドから上着の色が見えるのもいいなぁ。
個人的には、袴ってそんなに好きな訳じゃない。
ときどき喰いしんぼうオットも履いてるけど。
…袴が嫌いなんじゃなく、着流しが好き、と言った方が正しいかな。
でもそれとは全く別に、裁着袴 (たっつけばかま)にはすごーく惹きつけられた!



「鈴廣 」クンは、蒲鉾の会社。
帯のビビッドなブルーもアクセントになってかわいい。
(重ね重ね、そういう観点で見るのもどうかと思うけど)
袴の柄はみんな共通じゃないみたい。
カレはグレーの無地。
素材は何だろう?木綿かな?
ダンガリーのような素材感に見える…馴染んだ感じ、
シワの感じなんかもすごくいいわ。



一番好きだったのは、
濃紺にきりりと白抜き文字の「紀文」クン。
斜め格子の袴が濃紺とよく似合う!
これ、着てみたい!
でも、もうちょっと痩せてからにしよう…
(ってマジに着る気かい!?)
なんか、上はキモノでなくてもカジュアルシャツなんかでも可愛いかも。
足下はブーツとかサンダルでも似合いそうだし。
なんていろいろ妄想♪

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA