笑福亭智之介さんの落語会へ 〜日本茶カフェ・ひとひ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


岡本の日本茶カフェ・ひとひさんにて、
笑福亭智之介(しょうふくていちのすけ)さんの落語会が開催されましたので、
お邪魔してきました♪
日本茶カフェ・ひとひさんでは定期的に落語会が開催されていて、
以前はちょくちょく遊びにいっていたのですが、ここんとこすっかりご無沙汰してたのです。

和気あいあい、こぢんまりとした居心地のいい会場なので、
高座にかぶり付きで落語を楽しめます♪
お客さん達も、毎回のように参加される常連さんから、落語は初めてってお客さん、
マダムの着付け教室の生徒さんまで様々。

※撮影は枕の間のみ、お店の方の許可を得て撮らせていただいてます。

今回の枕は、先日智之介さんと、桂かい枝さんが沖縄の宮古島で開催された落語会のお話など。
この間の大変な嵐の日だったそうで、1,000人近く入るような会場はいっぱいになるのか!?というハラハラドキドキのお話から、宮古島の大変な風習・「おとーり」のお話まで、大笑い(^▽^)
一席目は、「向こう付け」。
その昔は、文字が書けない・読めない「無筆」な人が結構いたもので…
その文字が書けない主人公が、お葬式のお手伝いをすることになって、さあ大変…
というおはなし。
初めて聞いたネタ。
続いて二席目は「寝床」。
こちらはよく耳にするネタです。
商家のだんなが、義太夫に凝っているのだけどものすごく下手。
なのに、人に聴かせたくて長屋の連中やら、店の雇い人やらを集めようとするのだけれど、みんな迷惑がって…
というお話(^▽^)(^▽^)(^▽^)
さて、大笑いのあとは、お楽しみのお食事会。

智之介さんを囲んで、ひとひさんのヘルシーでおいしいお食事をいただきます。
この日は、豆ご飯、新タマネギのおみおつけ、カボチャの炊いたの、白身魚(なんだったっけ!?)の和風マリネ、
そしてひとひの美味しいほうじ茶がたっぷり!

この和風マリネ、お野菜たっぷりで優しい酸味。美味しかった。
豆ご飯もおかわりOK。もちろんいただきましたよー!
今シーズン初豆ご飯!

そして、当日着物を着ている参加者には、和スイーツのプレゼントが!
フルーツたっぷりのあんみつ♪
白玉かと思ったら、優しい甘さのあんこ玉でした♪
この日、着物を着ていた私と喰いしん坊オット
そしてこの日が初めてのキモノ!だった、呑み友達のAニキと三人でいただきました。
ラッキー☆☆☆
ひとひさんはこれ以外にも、キモノで行くとラッキーな特典がある日があります。
詳細はぜひひとひさんのブログで!

食事の後は、皆さん楽しみに待っていたマジックショー!
智之介さん、実は落語歴よりマジック歴の方が長いという(中学生のころからやってたってお話です)、
マジシャンでもあるのです。
TVや、落語会、繁盛亭でもそのマジックの腕前を披露されてますもんねー。

目の前でのテーブルマジック。
横やら後ろやら、好き放題見放題。
小さなお客さんは、急に手を出したり、触ったりするので油断も隙もありませnn(^^;;
さすがにお触りは禁止だよー!!
とっても楽しいひとときでした!
ありがとうございました!
———————————————
日本茶カフェ・ひとひ
神戸市東灘区本山北町3-6-10 メープルオカモト2F
078-453-3637
11:30~22:00
定休日:不定休 月1回
———————————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA