篭坊温泉の民宿・湯の壷で丹波地鶏鍋 〜あいたい兵庫・ブロガー100人戦国トリップ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


あいたい兵庫・ブロガー100人戦国トリップ企画にて訪問した、丹波篠山のおハナシ続き。
ブロガー100人戦国トリップのカテゴリを作りました。今までのおハナシはこちら>
篠山市街地から、一路篭坊温泉へ。
いつの間にか日はとっぷりと暮れ…って、まだ七時くらいやん!?山の日が暮れるのは早い!
そして普段神戸の街中に住んでると、真っ暗になるってことがないのよね…。夜中でも遮光カーテン閉めてないと明るいもん。
そう思ったら、篭坊温泉への道はホントに真っ暗。
そしてヘアピンカーブ続く(^^;;
時々きらりと光るのは、鹿の目…目が合っちゃったよー。
そして、ちょっぴり不安になって来た頃、ようやく着いた!篭坊温泉の民宿・湯の壷。
荷物を置いてさくっと着替えて、まずは夕食へ。

夕食は道の向かい、別の建物でいただきます。
普段だったら、星空がキレイなんやろうなぁ…残念ながら、この日は台風前夜の不穏な夜空。星一つ見えませんでしたわ(^^;;

改装した古い民家へ。
今回宿をここにしたのは、この古民家があったからなのです♪

他のお客様は先に食事を済まされたそうで、二人で貸し切り♪

囲炉裏端でお食事をいただけます。
そうそう、これが目的だったの〜♪

あちこちに残る、手仕事のあと。こういうの大好き。
元々、今の宿のご主人のお母様が向かいの泊まる建物で民宿をされていたそう。
そのご主人が定年退職されたときに、住居として向かいにあったこの古い民家を改装して食事を楽しめる場所にしたのだとか。

このご主人が、本当にこだわりの人だというのが、このあと追々わかってきます。

イノシシにはまだ季節が少し早かったので(冷凍のものは出さないのだそう)、丹波地鶏のお鍋。
色が濃くて、美味しそう!

地元のお野菜、手作りのお野菜もたっぷり…ん?手前のはなに?
これ、ご主人の手作りこんにゃく。
これがもう、なんともいえない歯ごたえで、旨いのなんのって…!

おっとりとお話し好きのおばあちゃまが、お鍋を用意してくださいます。
いい香りが立ちこめて、早く食べたーい!でもしばらくお預け。
その間に、

ご主人の手作り豆腐に、

ご主人の手作りこんにゃくの刺身。
どちらも旨ーい!!
ご主人、どんだけ凝り性なん!?
途中でお料理を運んで現れたご主人、とても温和な穏やかな方でした。
こんなマニアックな方だなんて…すごいわ。

子持ち鮎を炊いたんも、もちろんご主人のお手製。
これは酒がすすむわ〜!
日本酒をたっぷりいただいて。

あなた、お疲れさま♪的な。
車で移動で、さして荷物もなかったので、かばんに浴衣を突っ込んで行きました。
囲炉裏端でジーンズでもないかなって。

喰いしん坊オットも、やわやわの軽い浴衣。
温泉浴衣だとサイズがちっちゃいのよねー(^^;;

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



地鶏が旨い!
味が濃くて。しっかり噛み締めていただきます♪

鮎の塩焼も旨い!
今年の夏の暑さで、鮎は捕れなくて大変やったのだとか。
今の分は渓流で囲ってあるんですよ〜とのこと。
〆はうどんにしますか?雑炊にしますか?ときかれて、両方!!と力強く答えてしまったわ。
ちょっと甘めのお出汁に、鶏の旨味がじんわり。
おうどんが美味しいのなんのって〜!
一瞬にして消えましたわ。
あ、写真さえ撮ってない…orz

お雑炊はちゃんと撮らなくちゃ♪
お茶碗の上に卵…

ぱかっとな♪

雑炊、美味しい!
お米も美味しい!
お米も地元のものだそう。
喰いしん坊オットがあまりに熱くお米愛を語るもので、おばあちゃまが
「よかったら、あとでおにぎりを握って、お夜食にお部屋の方へお持ちしておきまましょうか…?」
あかーーーーーーん!!
そんな幸せすぎること…!!!ぜひお願いします。
温泉にのんびりつかったあと、美味しくぺろりといただいちゃいました。

篭坊温泉の夜は更けて行く…
————————————————
民宿 湯の壺
兵庫県篠山市後川篭坊
079-556-3685
http://www.sasayama-yunotsubo.com/
————————————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA