Kisvin Winery 熊澤ジャック!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


ウチもしょっちゅうお世話になっている、元町の酒商 熊澤さん。
この日は山梨のワイナリーKisvinの代表取締役・栽培責任者の荻原康弘さんが一日店長をなさるというので、馳せ参じました。
荻原さんの熊澤ジャックはこれで二回目かな!?
前回・昨年の様子はこちら>熊澤ジャック by Kisvin 荻原氏

昨年の熊澤ジャックでは、葡萄栽培家としてシャトー酒折さんからリリースされているkisvinのワインを紹介されていたのですが、その後ご自身のワイナリーを設立され、先日ワインを初リリースされたばかり。
今回はそのワインたちを伴っての熊澤ジャックというので、ワクワク・ドキドキです。

荻原さんに会いたい・お話をお聞きしたいお客さんでこの日も熊澤は満員!
酒店側のカウンターでしばし待ちます。
まずは、2013の甲州とブランをいただいて。
あまりの衝撃に、はうっっっ!!となりますよ!
今までの甲州を覆すような!
そして28種類!?の葡萄を使っているというブラン、呑んだ瞬間にふわーーーーっと広がる香りと果実味!
ああ、なんて表現力がないのかしら…orz

kisvinさんのワインが並ぶリーチイン。
このラベルのデザインも荻原さんが手がけられたもの。
日本っぽくない、シャープでクールなデザイン、全部で四銘柄ウチの冷蔵庫にも並べてみたいわ!
…でもすぐに空き瓶になるだろうけど(^^;;

しばし待ったあと、カウンターへ。
荻原さん、あいかわらずダンディです♪

では、続いて赤をいただきましょうか!

左:ホワイトジンファンデルと、右:ロゼ。
なんて鮮やかな色!
ホワイトジンファンデルって初めていただきました。
勉強不足で知らなかったのですが、「ホワイトジンファンデル」という品種ではなく、「ジンファンデル」種を通常の赤ワインを作るのとは異なる方法で作ったロゼワインのことなのですね。
ロゼ、というと今までなんだか甘い?とか軽い?なんて思ってしまってたのですが、
このコたちは全然違う!びっくりしちゃった。

ルージュと2012のjewelsもいただいて。
今回も驚きに満ちたKisvin Winery 熊澤ジャックでした。
荻原さん、熊のみなさま、どうもありがとうございました!

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA