三重紐・トリプル紐を縫ってみた

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


去年の夏、神戸ファッション美術館で開催された、涼をよぶロマンキモノ展―夏の愉しみ―展
素晴らしい夏着物たちを堪能したあとで、さらに「夏着物展と灘の地酒と料理を愉しむ夕べ」なるイベントで、たくさんのキモノ姿の方々と一緒に、神戸の夜景と灘のお酒とお料理を楽しんだのです。
その席で、日本高等美容専門学校の里見先生(キモノ展で展示されていたマネキンたちの当時の髪型を担当されていらっしゃいました)の帯結びがたいそう話題になり。
画像がないのですが、名古屋帯をパタパタッと折り畳んだような、CHOKOさんのカラテア結びを、もう少しシンプルにしたような感じで、とても軽やかで素敵だったのです。
あまりにみんなが帯むすびを尋ねるので、気さくな里見先生、その場でささっと帯を解いての帯結び講座をしてくださって。
なんでも、三重になったゴムひもを使うのだそうな。
商品としても売っているし、自分でも作れるとのこと。
早速やってみます!!
といったものの、それからはや半年…。
やっとのことで思いお尻を上げたのでした。ごっこいしょ。
まずは近くのお店でリサーチ。
「三重紐」「トリプル紐」などという名前で売られていました。
お値段は5、600円〜ってところ。
結ぶ紐の部分が化繊でなんだかつるつる滑りそうでイマイチかな?と、自分で縫うことに。

家に買い置きしてあった、モスリンの腰紐。
コイツを、

二つにちょん切るだけだと長いので、三等分くらいかな?
真ん中の部分は、また何かに使うかもしれないので除けといて。

ダイソーで買ってきた、腰紐に収まるくらいの一番太いゴムひも。
これを、帯結びに使う予定の名古屋帯&袋帯の幅くらいの長さで三重に。

あとは先ほどのモスリン腰紐の切り口に挟んでしっかり縫うだけ!
さて、結んでみたのは次回に。
<後日談・その1>
うっかりしていましたが、ネットで調べたらけっこうお安い値段でちゃんとした商品がありました。

三重紐 トリプル紐【楽天最安値に挑戦中!】★メール便対応★
☆着付け小物☆三重紐(トリプル紐)
価格 280円 (税込) 送料別
.


三重紐 トリプル紐 【新品】【楽天最安値に挑戦中!】★メール便対応★
☆着付け小物☆三重紐(トリプル紐)ピンク
価格 350円 (税込) 送料別

<後日談・その2>
この太さにしたのは、
1, 腰紐の太さが自分的に締めてて楽。
  その腰紐の太さにゴムひもも合わせた。
2, あまり細いゴムひもだと、帯の重さを支えられなさそう。
ということだったのですが、名古屋帯などの軽い帯だったら、ゴムひももっと細くてもいいかもしれません。
なんていっても、結び用によってはけっこう目立ちます(^^;;
そういえば、先生はけっこう細い紐使ってらっしゃって、その時のメモを見返したら「細い方が隠しやすい」って書いてありました…orz
このあたりは、もうちょっと考える&結ぶ際に工夫する余地がありそうです。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA