バティックでお揃いしてみる

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


先日、鈴蘭台のピエールでランチしたときのおハナシ。
ビスロピエールで大満足ランチ>
夏休みまっただ中の蒸し暑い日だったので、喰いしん坊オットはバリ土産のバティック生地のアロハを。
バティック工房の見学へ Sari Amerta Batik 〜2013バリ旅行33>

この柄、「Parang(パラン=刀)」という、伝統的な柄なのです。それとプルメリアのお花ね。
喰いしん坊オットがそれを着るんだったら、と

私もバティックの帯に。
これもちょっと細かいデザインは違うけれど「Parang Gurdo(パラン=刀、ガルーダ=インド神話に登場する神鳥)」の柄。
ええ年なんで、控えめなお揃いってことで。
着物は洋服地のリネンなのですが、やはり着物用に織られた麻地とは違って、ちょっと弱いと言うか、着にくい感じがします…。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA