バティック工房の見学へ Sari Amerta Batik 〜2013バリ旅行33

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


今までのバリ旅行のおハナシはこちら>
今回の旅行をgoogle mapにまとめ中。
随時追加して行きます。


バリマップ2013

※クリックするとgoogle mapを表示します。
地図のポイントは、おおよその位置です。明確な住所や位置がわかっていないところも多いので…(^^;;

アタのバッグを作っている工房を見学した後は、今度はバティック見たいな♪
バティックというのは、インドネシアを始めとした、アジア各国やインド、アラブの一部の国々で生産されているろうけつ染めのこと。
ジャワ島のものがとても有名で、「ジャワ更紗」とも呼ばれます。
今回バリに行くにあたって、「バティックの工房見に行きたい〜!」といろいろ調べたり、人に尋ねたりしてたのですが、「有名なのはジャワ島」「ジョグジャカルタ(ジャワ島の都市)が本場」「バリで見るならグリンシンの方が」とのこと。
あららそうだったのねと、初めて知ったのでした。
ジョグジャカルタはまた今後の目標としておいて。
バリで見ることができるところもあるとのことで、連れて行っていただきました。
この日のぶどうさんの日記はこちら>バリ島13’ その16. アタとバティック

さて、ついたところは「SARI AMERTA BATIC」。
工房というより、巨大なバティックのショップに、制作工程を見学させてくれる実演コーナがあるって感じかな?
大きな東屋風のバリ建築の建物があり、その中はいろいろな実演コーナー。
ここは撮影自由で、ショップの中は一切NG。

糸を紡ぐ女性。
姿は多少違うけれど、この糸車って、子供の頃見た「眠りの盛りの美女」だとか、いろんな童話に出てくるのよね。
なんだかすごく嬉しくなってしまう!

目の覚めるような鮮やかなターコイズブルーの。おそらく絹糸かな?

ちょっと色が混じっていて、とても美しいの。
どんな布になるのかな?

こちらは休憩中のイカット織り機。
シングルイカットでした。
イカット製品もあれこれショップに。

こちらはTシャツに手描き。

職人の道具は、美しいのです。
工房やアトリエの様子にとても惹かれるわ。
アトリエばかりを撮影した写真集とか大好き!

そして、こちらがバティックコーナー。
数人の女性が、緻密な作業をこなしています。

各自の隣にセットされたコンロに、金属の小さな鍋がかけてあって、蝋を溶かしています。
ただでさえ暑いバリ、そして東屋は壁がなくもちろんエアコンもありません。
そんな中、コンロの傍らで作業…。
見学しているこちらも汗がたらたら。大変な仕事です。
そして、手に持っているのが銅製の「チャンティン」という道具。
これに溶かした蝋を注ぎ、細い先から撈を垂らしながら柄を描いて行くのです。
思わず「熱そう…」とつぶやくと、ガイドのパンちゃんが通訳。
「もちろん熱い」のだそうです。ゴメンナサイ…(><)
こちらが溶かす前の蝋の塊。
後の金属のは、「チャップ」と呼ばれる判で、これで判を押すように蝋で柄を押していく技法もあるのです。
そういえば、以前お邪魔した京都の草木染の工房「染司 よしおか」の職人、福田氏がバティックの型(木型でした)を用いて、いろいろな習作を試みていたことを思い出しました。
そのときのおハナシはこちら>染司よしおかでお会いした職人の方々

びっくりしたのが、台の上など平らな所でなく、手の上でこの緻密な柄を描いていくこと。
何となく頭の中で、友禅のような竹や木枠にピンと張ったような状態で線を引くことを描いていたんだと思う。
友禅工房のおハナシはこちら>
うーん、スゴイ技術だわ。

ちなみにショップは、お手軽でお安いお土産ものから、ちょっといいな!と思ったら、ビックリするほどのお値段の工芸品レベルまで幅広ーい商品が。
私は喰いしん坊オットのお土産に、ちょっとフンパツしたバティックのアロハシャツを買いました。
欧米人の観光客が多いせいか、シャツのサイズが欧米人向けの巨大なモノまであってラッキーでした。
みんなお買い物に熱中していたら、いつの間にか外は大変なスコール!!
最近の日本の集中豪雨もスゴイですが、バリの雨はそれに負けるとも劣らないすごさ。
真っ白で、何も見えない!
このあと、次の目的地サヌールへと向かいます。
————————————
サリ アメルタ バティック
Sari Amerta Batik
Jl Raya Batubulan, Bali,
TEL: +62 361 299 057
————————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA