京都でイタリアン & ラズウェル細木さん 〜ristorante divo-diva

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


さて、木目絞りの浴衣をお襦袢つけてでかけた先は、四条烏丸のイタリアン、divo-diva (ディボ・ディバ)。
この日はdivoコース、でもパスタはノーマリーゼサイズ(^^;;
だってパスタ好きなのだもの!
(通常divoコースはパスタがハーフサイズなのです)

まずは軽食、トマトのブルスケッタをつまみながら、ワインの相談。

ソムリエF氏に、前菜から肉料理(今回は豚)まで通せる白を選んでいただきました。
ラ・スタッファ・ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イェージ マルケ州
La Staffa Verdicchio dei Castelli di Jesi

そして前菜の盛り合わせ。
コーンのスープが冷た甘くって美味しい!

喰いしん坊オットは、ナスとベーコン、モッツァレッラチーズのスパゲッティ 日曜日風。
トロ〜リと溶けたチーズがとっても美味しい一品なのですが、地獄のようにアツアツな一品でもあります。
divo-divaさんのパスタは、最初から最後までアツアツ。ほんっとに冷めない。なんでだろう!?

私は本日のおすすめから、さつまいものニョッキ 鴨のラグーソースを。
このラグー、素晴らしいです!
あ、スパゲッティとニョッキは、ノーマルの通常より大盛りサイズですよ!

さてメイン、
豚ロース(やまとポーク)のカツレツ 生ハムとモッツァレッラの重ね焼き ボローニャ風

飛騨豚ロースのグリル
やまとポークも飛騨豚も、なんて旨味が濃いのかしら!?
ワインとの相性ピッタリ!

ドルチェの盛り合わせ
手前の焼き菓子は、シチリアのカンノーロ

エスプレッソと。
ところでこの日、遅くお店に入った私たちが食べ終わるころには、もう一組のお客さまが残っているのみでした。
そこへ、お料理を終えた西沢シェフが登場。
もう一組のお客様をご紹介くださったのです。
「ラズウェル細木さんやで」
って。
!!!!!!!!
ラズウェルさんと言えば、夫婦二人そろって愛読している「酒のほそ道」の作者さんじゃないですか!!

【楽天ブックスならいつでも送料無料】酒のほそ道(1) [ ラズウェル細木 ]
酒呑みなら「ああ、あるある!!」と思わず膝を打つこと請け合いの名作です♪
ああ、思い出すだけで呑みたくなってくる…!

とても気さくな楽しい方で、お酒やお店のハナシで多いに盛り上がり。
ますますファンになっちゃいました!
そうそう、店内壁一面の和紙のタペストリーが新しい作品に変わったのですよ!
今まで飾られていた作品と同様、和紙作家の堀木エリ子さんの作品。
格子を思わせるような、ちょっと和のテイストもモダンで、素敵でした!
———————————
DIVO-DIVA (ディボディバ)
京都市中京区蛸薬師通高倉東入ル雁金町361
075-256-1326
11:30~14:00(L.O)
18:00~21:30(L.O)
定休日:水曜
———————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

【楽天ブックスならいつでも送料無料】【コミック・書籍全巻セット】【10倍】酒のほそ道 1-36巻…

【楽天ブックスならいつでも送料無料】酒のほそ道宗達直伝呑兵衛レシピ100選 [ ラズウェル細木 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA