蒼空・藤岡酒造の熊澤ジャックと、秋の単衣

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


夏の話ばっかりでもなんなので、リアルタイムの話もちらほらと。
10月に入って、暦上では衣替え、着物的には袷の季節といわれています。
まあ、関西の日中の最高気温が25度前後な訳で、こんなんで袷きてたら死にますわなぁ…。
でも、気分はすっかりもう秋!なので、秋っぽい着物が着たい。
でもでも、秋っぽいデザインや素材の着物はみんな袷なのだわ…ああ、悩ましい。
と言う訳で10月に入ってからは、夜のお出かけには単衣や時に袷、昼のお出かけには単衣などをぼちぼちと。

さて10月初旬のこの日は、私が仕事でもお世話になっている元町の酒商熊澤に、
同じくお世話になっている伏見の蔵元、蒼空の藤岡酒造さんがお見えになると言うのでお邪魔してきましたよ!
熊澤ジャック、数多くのワイナリーさんや蔵本さんに愛されるこのお店、
しばしばそういった方々が自慢のお酒を引っさげて現れては、一日店長を務められるという、素晴らしいお店なのです。
お酒を造っている方々から直接お話を聞けて、時には大変珍しいお酒も登場することがあるので、大変人気なイベントです。

ウインドウも蒼空一色。

イベントは、最初の一杯と突き出しがセットになっています。
限定品の愛山 純米大吟醸と、
突き出しが二品。
うーん、旨い!!

二杯目は、藤岡氏おすすめの美山錦 純米ひやおろし
藤岡氏手ずから注いで頂けると感激!

ごちそうさまでした!
次から次へとお客様がやってきて、大繁盛でした!

さて、この日は単衣を着用。
単衣と言っても、ウールにちょっと何か交じった、おそらくポーラと呼ばれる生地ではないかな?
サマーウールに近いのかも。よく見るとうーーーーーーーっすらとほんの少し透け感がないでもない。
でもこの生地では、たとえサマーウールだったとしても、夏にはなんぼなんでも暑くて着れないわーーーー!
柄も、むさしのに撫子、ところどころ楓と、秋向けの文様だしね。
というわけで、秋口の単衣として重宝しています。
これはずいぶん前に、京都の 京誂え重松さんで開催された
こだないちでいただいたもの。
帯は、以前におトモダチから譲って頂いたポリノジックの名古屋帯。
木材パルプを使用して作られた再生繊維だそうですが、とにかく軽くて締めやすく、風合いもナチュラル。
普段使いに超☆ヘビロテしています。
————————-
酒商 熊澤
神戸市中央区北長狭通4-4-15 1F
078-333-0087
月〜土
ショップ 15:00~23:00
立ち呑み 15:00~23:00(22:30LO)

ショップ 15:00~21:00
立ち呑み 15:00~21:00(20:30LO)
http://kumazawa-kobe.jp/
————————-

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA