モランディを見に行くのに、何着ていこう?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


というわけで、兵庫県立美術館で開催中のジョルジョ・モランディ展 〜終わりなき変奏、ブロガーご招待の内覧会へ。
さて何着ていきましょうねー。
別に下駄がカラコロいうんじゃなきゃ何でもいいんですけどね。
他人がどんな格好で美術館来ていようが、気にするもんでもナシ。
でも、私的に「20世紀美術の四十八茶百鼠」モランディ氏の作品に会いに行くのに、「ビビッドカラーはないよなぁ(そもそももっていない)」とか「あんまり古典柄でもないような気がする…」て言う程度のこだわりはあったりして。
あ、着物前提ね。そこはツッこまないで。
ベージュか、グレイだよなぁ…
挿し色にブルーか黄色が欲しい…

という訳で、こんなんなりました。

グレイッシュなベージュの紬、日本の伝統色でいうと「潤色(うるみいろ)」が近いかなぁ。
ミルクたっぷりカフェオレ色、でもいいかもしれない。
帯はブルーで流水文様の染め帯。
銀駒刺繍(ぎんこまししゅう)で水玉がぽんぽーんと。

こんな感じで。
違和感ないかな!?

そうそう、喰いしん坊オットも「着物着る?」と誘ったのですが、面倒くさいと拒否られましたわ。

というわけで、喰いしん坊オットは、奇しくもモランディ氏の母国イタリアで購入したジャケットでブラウン系コーデに。
オトコも年いったら、流行は追わんでも、多少は身綺麗にせんとねぇ。
あ、もちろんオンナもです>自分
モランディ展の話、まだ少し続きます。
———————————-
ジョルジョ・モランディ展
2015年12月8日[火]-2016年2月14日[日]
兵庫県立美術館
兵庫県神戸市 中央区脇浜海岸通1丁目1−1
078-262-0901
休館日:月曜日
10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで) 入場は閉館30分前まで
http://www.artm.pref.hyogo.jp/
———————————-

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA