中崎町で、レトロなカフェ 珈琲舎・書肆アラビクへ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

所用で大阪・中崎町へ。
コーヒー飲みたいねと、近くを調べたところこんなカフェが。

珈琲舎・書肆アラビク

書肆ってなんですかね…googleさんによると(しょし)と読んで本屋さんのことだそうです。
この年になっても知らないことたくさん、モノ知らずで恥ずかしいですわ。今朝のショックは「楳図かずお」さんのことをずっと「梅図かずお」だと思い込んでいたこと。あれれ…。

いい感じに褪せたブルーの扉。
中崎町のこの辺りは、古い長屋などを利用した素敵な店舗が多いのですが、こちらもその一軒。
夕暮れ時、中から漏れる光が暖かくていい感じです。

この日はなかなか暑い日だったので、注文前に冷たいお水をついおかわり…レトロな手編みのコースターが女子だ。

メニューもいい感じ。こういう色使い、好き。
初めて訪問するお店なので、お店のオリジナルブレンド、そして気になったストロングブレンドをオーダー。

かなりストロングでしたわ!
お隣さんの女子の食べてたケーキもとても美味しそうだったけど、このあと食事の約束があったので我慢。

店内はなかなかカオスです。ああ、ウン十年前京都で通ってたバーがこんなかんじだったなぁ…もうとうに昔にない店だけれど。
ほんのジャンルのけっこう気になる。今度もっと時間がある時にコーヒー飲みながらゆっくり楽しみたい。

※クリックすると画像が大きく表示されます。

ちなみに、奥の一間はギャラリースペース。この日は面白い展示がされてました。そのせいでカオス度が増してるんだけどね。
なんか、コワ可愛い?ちょっと不気味なお人形やらオブジェやらアクセやらがてんこもり。一体これはなに?!と覗くと…こんな展示でした。

fantanima

「FANTANIMA!」の意味
FANTANIMA!はこの展示会のためにつくられた造語です。ファンタニマ、と読みます。
ファンタジー(幻想)から「FANT」、生命を意味する「ANIMA」を一緒にしました。
ぬいぐるみ、テディ・ベアの範疇で語りきれない、動物の作品作りの面白さを含む造語です。<公式サイトより引用>

ロシア、ウクライナ、バルト三国、そして日本のアーティストたちの作品がいっぱい。

fantanima>

https://motion-gallery.net/projects/FANTANIMA2

残念ながらもうだいぶ前に終わってしまってますが、ものすごく!!!魅力的でした!!
来年もあるのかな?ぜひまた行きたい!

 

関西食べ歩きブログのランキングはこちら→にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

着物・和装ブログのランキングはこちら→にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

—————————————–

珈琲舎・書肆アラビク

大阪市北区中崎3-2-14

06-7500-5519
火・木~土 13:30~21:00
日 13:30~20:00

定休日: 火曜不定休・水曜(祝日の場合は営業)

—————————————–


珈琲舎・書肆アラビクコーヒー専門店 / 中崎町駅天神橋筋六丁目駅梅田駅(阪急)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA