LOVE☆ひじきご飯

投稿日:


我が家は2人とも、ご飯党です。
もしこの世が終わるとしたら、
最後には白ご飯を自家製梅干しで食べたい。
出来たら、海苔とおみおつけも欲しい。
いや、冬瓜のお吸い物か…。
もう,毎日毎日ご飯を炊き続けてます。
私は飯炊きオンナかっつーの。
だいたい2人暮らしの家庭では、
毎日どんなくらいご飯を炊くものでしょうか。
ウチの土鍋は3合炊くのがちょうどいい出来上がり。
外食がなければ、私は日中家で仕事してるので,三食家ご飯。
オットも朝晩家ご飯で、時々お弁当も。
だいたい2日で3合×3回=9合ほど炊くでしょうか…
それでもちょっと足りないかな。
イレギュラーに炊いて、冷蔵庫にキープ。
炊き過ぎ?食べ過ぎ?こんなもん?
で、いくら白ご飯好きって言っても,
飽きるんですよねぇ…炊く方が(^^;;
食べる方は、いくら白ご飯が続いても飽きないらしい。
オットは猛烈な白ご飯信者だもんで。
で、玄米炊いたり、雑穀米炊いたり、
変りご飯したりします。
この日はひじきご飯。
魚屋さんの店先で、
ひじきがプリプリツヤツヤとおいしそうだったので。



ひじきは下茹でしてあったので、さっと流して。
薄揚げを小さく刻んで。
冷蔵庫に残ってた,豚コマ肉も小さく刻んで。
あとはお出汁と醤油とちょっと塩で調味。
あ,人参も入れれば色がキレイやったのに。
豚肉を入れると、旨味が濃厚に。
あ、沖縄のジューシー(炊き込みご飯)って、
ちょっとラード入れるんよね。
あれ,メチャクチャ旨い!
今回も心揺らいだけど、
カロリーを考えてぐっと我慢。
オット、大喜びでどんぶりでかっ喰らってました(^^;;
こりゃー痩せんわ。

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. N&S企画・小田桐知 より:

    着物のいろは 御中

    はじめまして。突然のコメント失礼いたします。
    私は図書館向けこどもの本の編集プロダクション・N&S企画の小田桐と申します。

    この度は、小社制作の児童書「47都道府県 伝統料理・文化辞典」(発行:丸善出版)
    三重県郷土料理紹介ページに御ブログご掲載の「ひじきごはん」のお写真を
    拝借・掲載させていただきたくコメントいたしました次第です。

    詳細を企画書・仮原稿当でご説明できればと思いますので
    下記連絡先へご一報いただけますでしょうか。

    何卒よろしくお願いいたします。
    小田桐 知
    ——————————————————-
    (株)N&S企画/(株)今人舎
    こどもくらぶ編集部 小田桐 知
    〒186-0001 国立市北1-7-23
    TEL:042-575-8888
    FAX:042-575-8886
    E-MAIL:
    http://www.imajinsha.co.jp
    ——————————————————-
    小社では『私の八月十五日〜昭和二十年の絵手紙』の
    復刻とともに、漫画家や著名人、総勢110人の
    朗読音声を収録、保存する取り組みをおこなっています。
    詳しくは、下記特設サイトをご覧ください。
    http://www.imajinsha.co.jp/s20pj/0815project_index.html
    ——————————————————-

    1. より:

      小田切さま

      はじめまして。このような拙いブログえをお目にとめてくださってありがとうございます。
      メールを送らせていただきましたので、ご確認ください。
      もし届いていないようでしたら、またこちらのコメント欄からご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA