桜島大根を炊いてみた!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

藤原にお邪魔した時に、あまりにも美味しすぎる桜島大根を炊いたんをいただきました。

しかし、デカイ!!
すでにもう裏っ側から料理されて半分になっているのですが、それでもかなり重たそう!

美味しい美味しいと感激していたら、お父さんが生の桜島大根を分けてくださいました!ありがとう〜〜〜〜〜!お父さん!!
大きくさっくりさっくりとカットされた桜島大根。あまりにも白く、きめ細やかなことにびっくり。

さて、どうやって炊こうかしら…お父さんはブリと炊いてらしたから、私は別のにしよう…。
だって、続けて食べたら、私の下手さが際立っちゃうじゃない(;_;)

という訳で圧力鍋を使って、下ゆでした後豚バラとことこと炊きました。

味付けはシンプルに、酒、みりん、砂糖、しょうゆ。後は豚バラの脂の旨さで。藤原さんの味付けはこっくりとした甘さが特徴かな。普段家での味付けよりはるかに甘いのに、くどくない、ベタッとしない、お酒に合う甘さ。今回はそれを目指して、濃いめ甘めの味付けに挑戦。
味がようしゅんで、とろとろ〜♪
これは美味しい!!って、私の腕じゃなくて、桜島大根のおかげね。

若干筋が入って見えるのは、炊いたのが次の日だったからかしら。なんせ、いただいた日はその後、知り合いに合い、新たにお知り合いもでき、そのまま成り行きで結局4軒ハシゴしてしまって、午前様だったものだから…orz

生でも食感を楽しんでみたかったので、一部は生のまま薄くスライスして合えてみました。
胡麻とマヨとオイスターソースで。
うーん、しゃくしゃくとした歯触り、でも普通の大根とは密度が全然違う!

家では野菜ばっかり、素食な生活。
わざわざ書くほどではないけど、豚バラ大根、大根の皮のきんぴら、桜島大根の胡麻マヨオイスターソース和え、豚ロースの味噌漬け(自分ちで漬けた)、にんじんしりしり、冷や奴、ほうれん草の胡麻和え。
大根かぶりすぎ、でも京は桜島大根推しだからいいよねw

お父さん、貴重なものをどうもありがとうございました!!

ブログランキングに登録しています。下のバナーをポチっとワンクリック,応援をお願いします♪

関西食べ歩きブログのランキングはこちら→にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

着物・和装ブログのランキングはこちら→にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA