「ノメ」で鍋をする! 〜from城崎

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


旅行記を書く書くと言いながら、全くすすんでいない、
城崎旅行byへなちょこ三線同好会。
だって、ネタ多すぎて、また長ーくなりそうなんやもの。
でも、お土産の話はちょこちょこと書いてたりして。
先日もホタルイカのしゃぶしゃぶの話を書きました。
生もののお土産は、まったなし。
大急ぎで消費して行かなければ!
という訳で翌日は、「ノメ鍋」
ノメってお魚、ご存知ですか?
「ノメ」というのは、地元での通称らしく
一般的には「ゲンゲ」「ノロゲンゲ」などと呼ばれているようです。
日本海で採れる深海魚で、
なんていうのか…こう…「ぬめぬめ」「ぬるん」としてます。
体全体がゼラチン質のもので包まれているからなのだとか。



左端のコの頭が、ぐにっと曲がっているのは、
包みの中で寝違えてしまったよう?
死後硬直で(^^;;
もうどうにもまっすぐになりませんでした。なーむー。
さて、鍋の準備だ!

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


このノメ、手に持っても、ぬらぬらと滑って、つかみ所がない!
でも、コラーゲンが豊富だとか!?
俄然、やる気が出てきます!
しっかし捌きにくい!
滑ること滑ること。
頭を落とし、さらにワタを取り除いてしまうと、
今まで腹圧で形を保っていたのか、さらにテロテロに…
切れやしない!
キレイにに洗って、筒切りに。
さらに真っ白でムチムチな肝と、
いっぱい入っていた卵もキレイに洗って取り分けておく。
お昆布でお出汁をとって
さらに酒と薄口醤油でした味を付けて
野菜たっぷりの鍋に!



うーん、ノメ良い出汁出てます!
たっぷりのゼラチン質に包まれた真っ白な身も、
ほろほろと崩れるように柔らかい!
大満足のお土産でした♪

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. たる より:

    のめ、美味しかったですね。
    我が家では一夜干ということで
    焼いてみましたが、鍋に入れると
    美味しかっただろうなあ、って思います。
    とってもぷりぷりしていましたよね。
    また、あの値段で手に入れられるかと思うと…
    日本海のお土産定番になりそうです。

  2. より:

    >たるさん
    たるさんも干物買うてはりましたもんね!
    私、あのあと生のノメも買うたんですよ。
    生も、一匹¥98でした。
    けっこうサイズは大きいのにね。安い!
    干物も美味しかった!
    私もまた買いたいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA