大阪の人気パティスリー、Patisserie Ravi,e relie(パティスリー ラヴィルリエ)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

最近、甘いものづいてるなぁと思うのです。食いしん坊オットがコーヒー淹れるのにハマって以来かしらん。

この日は確か、食いしん坊オットの誕生日でした。バースデーディナーは別の日にすませていたので、誕生日ケーキだけ当日に用意しようかと。

ただ、誕生日などでもホールのケーキを買うことはあまりありません。いろんな味を楽しみたいから、ホールではなく普通サイズを買うことが多いですね。

 

ちょうど大阪へ出る用事があったので、そのついでにいつもとは違うケーキ屋さんでケーキを買って来ることに。さて、どこで買おう?数年前は大阪に勤めていたのですが、ここしばらくはとんと大阪にも疎くなってしまって…あれこれネットで検索。

できれば梅田周辺で…と探していたところ、こちらが目にとまりました。

Patisserie Ravi,e relier (パティスリー ラヴィルリエ)

梅田というより、天満駅近くですね。これくらいなら用事のついでに寄れなくもない。

けっこう小さなお店で、売り切れの品続出らしい。予約もできるようなので、あれこれと評判の良さそうなケーキをリストアップして電話で予約。

スタッフの方の対応も丁寧で、すごくいい感じ!

いざ当日、梅田で用事の後、電車に乗るよりちゃっちゃと歩いてしまった方が良さそう…と歩き出したのはいいのですが、この日は超真夏日で。ああ、死ぬかと思いましたわ!!!

ひときわ目を惹く、真っ赤なお店。可愛らしくて、わくわく。しかしまあ、日差しがキツすぎて、日よけ幕が乱反射おこしてるわ。

平日のお昼すぎだというのに、小さなお店の中は人でいっぱい。

手前に小さなイートインスペースもありました。ジェラートが美味しそう…これはお持ち帰りできないから、次回ぜひこちらでいただいてみたい!!

予約していた分に、さらにその場で追加して。

 

これは絶対!食べてみたかった一品、ピエール・タンタシオン!

インパクトありすぎな姿ですが、人気トップなんだそう。ええ、食いしん坊オットは「ぴちょんくん…???」といいおりましたわ。

このグリーンはピスタチオなのですね。

「シシリー産ピスタチオを惜しげもなく使った濃厚なクリームにグリオットチェリーをあわせました ピスタチオがリッチに香るガトーです」

ええ、ものすごく濃厚でした!衝撃!ハマる!!

断面が、グリーンにチェリーの濃いピンクでなかなか激しいの。

こちらも予約したミルフィユ。

「しっかり芯まで焼き上げたさくさくパイにクレーム・ムースリーヌをサンドしました」

クレーム・ムースリーヌ…辻調さんのサイトによると、カスタードクリームをベースにしたバタークリームの一種なんだそうな。もってりと重いクリームでしたわ!

喰いしんぼうオットはシンプルにショートケーキも好きなのですが…パティスリー ラヴィルリエのショートケーキともなると、普通ではない!

これ、タンブランという商品名なのですが、「旬のいろいろなフルーツを使ったフランス菓子のショートケーキです」

え、ショートケーキなの?これ???ちょっと見た目は地味です。フルーツ盛り盛りではない…。でも、口にすると納得!フルーツたっぷり。

ショコラ・キャラメル・サレ

「口溶けのよいチョコレートのムースに塩キャラメルをあわせた秀逸なガトー」

おお、甘い!そして塩っぱい!そしてより甘い!!衝撃的に美味い。これは絶対リピしてしまう!

シュー・アラ・クレーム

「しっかり焼き上げたシュー皮にクレーム・パティシエールをたっぷり詰めました」

うーん、知らない言葉がいっぱい。「クレーム・パティシエール」は直訳すると「お菓子屋さんのクリーム」、「菓子職人のクリーム」。

カスタードクリームに生クリームを加えたものだそう。

シンプルなケーキだけに、「ハッ!」とさせられます。

次は絶対、ジェラート!!

 

関西食べ歩きブログのランキングはこちら→にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

着物・和装ブログのランキングはこちら→にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

—————————————–

Patisserie Ravi,e relier (パティスリー ラヴィルリエ)

大阪市北区山崎町5-13

06-6313-3688
11:00~20:00※商品が売り切れ次第閉店

定休日 火曜、水曜(その他不定休あり)

—————————————–

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA