辛いけど、止められない止まらない… 〜元町・四川曹家官府菜 蜀 SUU

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


さて、赤い画像続きます(^^;;
この日のオット目線の日記はこちら>本場の四川料理「蜀」(SUU) 〜そーこーぬーけーにぃ、しびれましたがな!〜
あ、赤くないのあった!



竹炭入り黒焼き餃子。
モッチリと分厚い皮。竹炭のお味は…わからへんけど。
これはマイルドな味。



真っ赤だな…真っ赤だな…
薄切り牛肉の旨い辛スープ煮。
牛肉は、メニューの中で少なかったかも(読み取れていない可能性はアリ)。
これはご一緒した肉ねえさんのご指名。
一面の唐辛子の中、もうどこが肉やらなんやら。
でも、見た目ほどには辛くないのです。
いえ、十分辛いのですが、
でも、見た目ほどではないのです。
そして旨い。
ちゃんと牛肉の旨味なのです♪
そしてさらに…

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





もう、どこが唐辛子やら、どこが肉やら…の
四川産唐辛子と鶏肉の激辛炒め。
なんと、ここへ来ての「激辛」宣言。
今までの辛さはなんだったというのか?
からからに炒られた唐辛子の山を掘っては
肉を探す。
大半唐辛子です。
あ、肉あった!
肉は骨ごとぶつ切りに。
クチに入れた瞬間、照り焼きのような香ばしい甘さ。
そして数拍あとに…
キターーーーーー!!
辛い!確かに激辛!
あ、一応唐辛子そのものも齧ってみましたよ♪
一瞬、あれ?かすかに甘い…?
その後に
キターーーーーー!!
そして…



やはり、唐辛子の山を掘り起こす
豚足コラーゲンの四川風 旨辛炒め。
こちらも骨後とぶった切った豚足。
さっきの鶏と、どっちがどっちなの!?な見た目ですが、
味付けはちゃんと違う!
この辛さの中で味が違うのが分かる自分、
大人になったなぁって思うわ(^^;;
——————————————————–
四川曹家官府菜 蜀suu
神戸市中央区下山手通4-13-5 三木ビル
078-767-6045
11:30~14:30 17:30~22:00
http://suucaojia.web.fc2.com/main.html
——————————————————–

続きはまたあとで!その前に…♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. reiko より:

    ここは、激辛料理専門なの?
    それともチョイスが激辛だったの??
    黒い餃子が衝撃的!!

  2. より:

    >reikoさん
    専門な訳じゃないのよ〜。
    シェフが四川出身の四川料理の店だから、
    どうしても辛いものはあるんだけど、
    そうでないメニューももちろんあります。
    今回だと、餃子とか、まだ登場してない角煮とかね。
    この後登場するシェフ曰く、
    「今日は辛いものばかり選んでいるから…」
    だそうです(^^;;
    だって、ついつい気になるんやもの…(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA