おウチでインド料理

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


さて、先日スパイスを買いに行ったあと、おウチでせっせとカレー作りました。
南も北もごちゃごちゃ混ぜで。



漬け込んでおいたチキンは、魚焼きグリルでこんがり焼いて。
いい加減なレシピはこちら「タンドリーチキンを仕込む!」>
もう,焼いてる途中から、
スパイシーでタマラナイ香り!
オット、帰ってきた途端に
何作ってるか分かったみたい。
「うわ〜〜〜〜〜♡♡♡」
と、大喜び。



サンバル(南インドの野菜カレー)はグルハギ主催・Haggie氏のレシピをベースにしているのですが、
冷蔵庫にあった残り野菜を一気に片付けるつもりで作ったので
似ても似つかないものに!
Haggieさんに怒られちゃうわ(><) 大根、ニンジン、しめじが大量に。 豆は、ムングダルとウラドダルで作り始めたのですが、 「そうだ、ミックス豆の水煮缶もあったわ!」 と、ヒヨコ豆、金時豆、白インゲン豆とあとなんか入ったヤツも投入。 豆LOVE♡ ついつい具沢山にしすぎるのが私の悪いクセ。 カレーリーフはHaggieさんちのコを贅沢にたっぷり使用してます♪ これがあるとなしでは、香りが大違い! トマトは,輸入食材店のセールで買っておいた トマトピューレを使用。 だって,この時期生トマトなんて高くておいしないんやもの(><)
続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


ところで、南のポリヤルと北のサブジって
同じもの?
スパイス風味の炒め煮、という意味では似ているような。
レシピを見てると、
サブジにはガラムマサラ(ミックススパイス)を使用している。
スパイスの組み合わせがちょっと違うかな…



今回はオットの婿入り道具の一つ、
北インド料理本のレシピで,ジャガイモのサブジ。
彩りに冷凍のミックスベジタブルをちょろり。
ジャガイモって、ほこほこと崩れてきたところが旨いんよね!
ええとレシピは…うろ覚え。(最近もう本見ないから(^^;;)
サラダオイル熱して、
ホールのクミン投入。ぷちぷち細かい泡がいっぱい出てきて、
いい香りが漂ってきたら、
ジャガイモ投入。
じっくりじっくり炒めて、蓋をして蒸し焼きに。
(焦がしそうな時は、お湯入れて炒め煮にしちゃいます。ダメなのかな?)
ジャガイモに火が通って、水分も飛んできたら、
ターメリック、コリアンダーパウダー、レッドチリ、塩を。
煮くずれてきたら、仕上げにガラムマサラ(オットがときどきまとめて作ってある)を。
…なんか忘れてるかも。
またあとで調べて修正するかも。
そうそう,今回は、バスマティライス炊きました。
インドの長米ね。



お米はさらっと洗ってつけておく。
力入れて研いだらくだけちゃうので注意。
炊くと言うより、茹でる、かな。
ターップリのお湯をぐらぐら沸かして、
(今回はウチで一番大きなパスタパン使用)
塩をひとつまみ。
そこへ、米投入。
そこにくっつかない様に、
ときどきそーっとかき混ぜました。
強火のまま、10分弱?
柔らかくなったかな?位で火を止め、
ざるに取って水を捨てる。
鍋にもどして、蓋をして、
弱火で3分くらい蒸らしてできあがり。
茹でるじゃなくて、炊く方法とかいろいろあるみたいです。
今回はこの方法で大成功!
すんごいいい香りに、固すぎず柔らかすぎず、ふっくら。
時間は微調整してください♪
あ,写真はないけど
パチャディ(スパイシーなヨーグルトスープ)も。
適当な具がなかったので、
具なしの素パチャディ(^^;;;
ヨーグルトをご飯に、というとすごい抵抗ありそうやけど、
カレーやら、サブジやら、ご飯やら、
グッチャグチャに混ぜて、そこにパチャディも混ぜると
何ともいえず旨い。
辛いのの合間にヨーグルトの酸味を口にするのも旨い。
ウチでインド料理する時は、パチャディ欠かせません。
はーーーー、しっかし汗かいた!
そしてその後妙にサッパリ。
熱い国の料理は、日本の冬にはあわないかしら?

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA