備瀬のフクギ並木とフクギ百面相?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


順不同でタラタラ続く、沖縄ハナシ。
一体いつ終わるのか!?
車で本部のあたりを走っていたときに、ふと思いついて寄ってみたのが備瀬のフクギ並木。
以前見た写真が、とても趣があって気になっていたのです。

フクギは「福木」とも書くオトリギソウの仲間の常緑高木。
本部の海際の集落では、海風が強く台風の被害もひどく、古くからこのフクギが防風林として植樹されてきたのだそう。
集落は、碁盤の目状に規則正しく家が並んでいて、その一区画ごと周りをぐるりとフクギが囲んでいます。
手前にはすぐ海水浴場があって、強烈な日差しがさんさんと降り注ぎ、風も強烈に吹き付けていたのですが、
フクギ並木の中へ入ると、不思議!
日差しが遮られ、空気がひんやりとして…音まで吸い取られてしまったようにとても静か。
なんだか時間の流れさえも違うような。

フクギは背が高く、垣根というよりは森のなかに家が点在しているかのよう。
実際10〜20mにも成長し、この備瀬でも古いものは推定樹齢300年にもなるのだそう。

所々パッと視界が開けて、昔ながらの民家が出現。
順路の矢印があるのですが、これはホントに迷ってしまいそう(^^;;

根っこ近くから映えた、ひこばえも。
ここからまた育っていくのかなぁ?

これはフクギの新芽。
螺旋を描いたような、不思議な造形…。
そうそう、気になったのが、こんな看板。

えええーーー?こんな細い道に駐車?と思ったら、実際停めてある車も見かけましたわ。
わナンバーじゃなかったし、地元の方の車っぽかったけど。

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


そうそう、フクギってとっても表情豊か。

なんか顔みたいじゃない!?

ほら、目だよね!?
キレイなグリーンアイズ。

妖怪目目連、みたいな。
夜はちょっとコワいかも!

この子はドングリ眼のギョロ目ちゃん♪

なんか寄生獣のミギーを思い出すわ…って古っっ!

ちょっと見かけた、小さな入り口。
「秘密の花園」ってお話あったよね。子供の頃、夢中で読んだわ!

中はお家ではなく、ただ雑木林が続いておりました。
なんだろう?

本当に静かなフクギ並木の通り。
集落全体がお昼寝しているかのよう…。
さわさわ、さわさわと、
上の方で風にそよめく、かすかな木々のざわめきが聞こえるのみ。
碁盤の目のような道の、海と平行に通っている道はフクギのおかげで全くの無風状態。
そして海へ垂直に通っている道は、潮の香る風が吹き抜けていく…!

風の吹く方へ、明るい方へ…

ぱーっと視界が開けると、そこは沖縄の青い海!すごいコントラスト!
そしてすごい海風!
フクギ、いい仕事してるなぁ。
帰りは海沿いの道を、風にあおられ日光にじりじりと焼かれながら帰ってきました。
これもまた壮快!
————————————————————
沖縄県国頭郡本部町備瀬
備瀬のフクギ並木
————————————————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
オマケ

根っこなの?枝なの?な、不思議な木。
キジムナーが住んでいそう。
後で気がついたのですが、根元に小さなほこらが。
写真とってゴメンね。お参りして帰りました。

タコノキ、というのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA