世界一辛い料理「ブータン料理」を限界まで食べる会・続き 〜海月食堂

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


世界一辛い料理「ブータン料理」を限界まで食べる会・続き。

Hogay ホゲ/山椒風味のサラダ
基本は胡瓜を使用するが、大根、キャベツ、フルーツでも美味しくできます
山椒風味も強すぎず、サッパリ爽やかな口当たり。
辛い料理の中の清涼剤のよう。

Cheam /レバーの揚げ物
前菜料理
揚げ煮のような感じ
確かに、揚げ物というより佃煮のようなイメージ。
レバーの風味がしっかり。

ブータン風…ではなく、ここで旬の鯖と秋刀魚が登場。
和食料理人さんも参加されていたのです。
脂がノリノリで旨い!

Shamu Datse シャモ・ダツィ/キノコのチーズ煮
ブータンの人はシシシャモ(杏茸)を使ったものが大好物
松茸をつかうこともあるがブータンでは人気がない
日本人観光客向け…そらー喜ぶでしょ!!
杏茸、初めて聞く名前。
調べてみたら、こんなコです。

【希少入荷次第発送】ジロール別称:杏茸〈アンズタケ〉1Kg前後
何でも売ってる楽天…すごいわ(^^;;
ああ、これなら見たことある!アンズタケっていうのね。
この日はいろんなキノコがたっぷりと。
チーズの風味でミルキーでまろやか。これは辛くなくてほっこり。
しかし、松茸をチーズで煮ちゃうとは…!!!


さて、ここでMomo モモ登場!
先の方は薄い皮でチーズ入り、後の方がモチモチ皮で肉入り。
これはもう、日本でも馴染みのメニューですね♪
ネパール料理店でもでてくるし…と思ったら、元はチベット料理、というかチベット文化圏で広く食べられている料理なのですね。
これは前回登場の激辛Ezze エゼ/万能辛味タレをつけていただきます。
うーん、一気にホットに!!
ここでMシェフが何やら物騒なブツを持って登場!

鍋の中は…どうみてもそれ、唐辛子だけですよね!?

赤いのやら、青いのやら、種もヘタもそのまままるっと。
想像するだに恐ろしいのですが…

Ema Datse エマ・ダツィ/唐辛子のチーズ煮
ブータン代表料理
注意!!
出ました、注意マーク。
ええと、ただもう、痛い!!です。
唇がヒリヒリします。
チーズのまろやかパワーもおよびません。
タマネギも入ってるのですが、唐辛子の辛みを吸い取って、これがまたヘタしたら唐辛子より辛いです。
ひたすらホットです。
でも、辛いのに強い喰いしん坊オットに言わせると、辛い中にも風味があり、美味しいのだそうです。
私にはわかりませーん!!

辛いのの後の、優しい脂。
和食料理人さんによるお造りの盛り合わせ。
ほっと一息…旨ーい!!
続く。
———————————–
海月食堂(くらげしょくどう)
神戸市中央区相生町4丁目8-12
078ー361ー1858
12:00~14:00(lo13:45)
17:00~24:00(lo23:30)
定休日:木曜日
※ちなみに、海月食堂は中華のお店です。
 普段はブータン料理はおいてません。
———————————–

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA