本日が最終日。さよなら御影公会堂、そして食堂のオムライス。またあう日まで。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


この年末年始、そして春。
何だかお別れのネタばかりで寂しくなりますわ…。
神戸界隈の住民なら、その存在はご存知なのでは?な、御影公会堂。
石屋川沿いに建つこの建物は、1933年(昭和8年)に建築家清水栄二氏設計により建設されました。
時期的に、戦前の様式建築から近代のモダニズム建築への過渡期の建築とのことで、非常に貴重な建築物です。
この御影公会堂、第二次世界大戦の神戸空襲にも耐え、阪神淡路大震災にも耐えたというのだからすごい!
しかし、寄る年波には勝てません。
とうとう耐震改修を含めた大規模な改修を行うことになり、この2016年3月末をもって、一旦閉館されることとなりました。
確かにずいぶん前から、何だか薄暗いわ、壁はボロボロだわ、水回りもガタが来て、ずいぶん大変な状態になってました。
それでも、御影公会堂のサイトによると、
「御影公会堂はペンキは剥がれ、鉄製のサッシは錆び付いている状態であるが、現代的な規格化された材料で補修することや、 真っ白のペンキで塗って、現代的な空間をつくりだすことに対して疑問を感じ、なるべく今の状態のまま創建当時のことを想像できる 建築物として残していけないだろうかと考え…」
と、考えていらっしゃったようです。
そんなレトロさがウケて、最近ではしばしばコスプレ撮影会などに利用されていたというから不思議なもので。確かにムードたっぷり!!
改修にあたって、外観を変えないようにといった要望も出されているようですし、この貴重な建築、情緒ある佇まいが残された上で、より使いやすい施設になるといいなぁ…。
さて。
神戸界隈の住民なら、御影公会堂と言えば…真っ先に「オムライス!」とおっしゃるのではないかしらん。
公会堂が出来た1933年(昭和8年)に、同じくオープンしたと言う御影公会堂食堂。現在は三代目店主さんが切り盛りしてらっしゃいます。
オムライスが有名!
その食堂も今回の改修工事に伴って一旦休業されることとなりました。
ウチは確か、10数年ほど前に食べに行ったきりではなかったかしら?
オムライスを食べたわ。
当時、ガッツリとした洋食が好きだったせいか(今も好きですが)あまりにもサッパリとクラシックでシンプルで、何だか物足りなかった記憶が。
ああ、若かったのね…。
休業される前にぜひもう一度、とお邪魔してきました。
この日の喰いしん坊オットの日記はこちら>御影公会堂食堂でオムライス 〜2016/04/01より休業〜


平日のランチ、14:00少し前だったのですが、お店の前のソファには20人近くの列。
きっとみんな休業前に!といらっしゃったのでしょうね。
そして14:00には待つのも締切られてしまいました。

昔懐かしいショーケース。
子供のころ、洋食屋さんって言うとこんな風にサンプルがあったわ!ワクワクしたなぁ…。
今はだいぶそういうお店は減りましたね。

さて、何にしよう〜!?
やっぱオムライスは外せないよね!?
喰いしん坊オット的には今チキンカツがブームらしいからそれもいっとかなきゃ。
でもトンカツも気になるし…悩む悩む。
そんなときには友人の迷言を採用。
「迷った時は両方。」
ああ、アカン。またデブになる…orz
ウェイテイングボードに名前を書いて、待つこと30分。
(その間に私は御影公会堂内を散策。そこで興味深い出会いがあったのはまた今度のおハナシに…)
その日の最後のお客として滑り込めました。

そうそう、こんなとこだった!!
なんともレトロで懐かしい雰囲気。
(店内の画像は、他のお客様があらかた帰られてから、マダムとおしゃべりしながら写させていただきました。他にも数組のお客様が、別れを惜しむように店内の撮影をされてましたわ。)

半円形のガラス張り(このガラスがまたレトロで雰囲気あるのだ!)のサンルームのような店内。
写真で見ると日光がさんさんと差し込んでいるようですが、半地下で、窓の外は蔦の絡まる壁なのです。
日光が差し込むのは窓の上部から。
なんとも不思議な空間…。

雰囲気のあるガラス窓。
もうちょっとあと、せめて夏前なら、この壁も緑に覆われたでしょうね。

窓のハンドルも、何ともクラシックで素敵。
こういうのぐっと来る!!!

カーテンに映る影、天井のクラシックな照明。
何とも言えないいい感じ。
本当に時がとまっているような。
しかし時の流れはここかしこに。

ペンキのはがれや剥落がひどく…
それもまた風情と言えば風情なのですが。
この壁面の剥落というのも私の大好物の一つでして。(変人と言われる)
実は今回壁面画像が大量にあります。
需要はないと全く思われますが、またいつかアップするかも。

店内にいくつか立つ、天井を支える太い円柱。
こちらもよく見ると素晴らしい大理石、そして曲面状に焼成された陶器のタイルで覆われています。
かの有名なフランク・ロイド・ライトのスクラッチタイルを思わせるような…。
あっちはスクラッチの方向が違うし、こっちの釉薬はものすごく和な感じなんですけどね!
でもいいなぁ〜!
話が長い!
やっとこさオムライスの話に辿り着いたわ。

美しい、美しいオムライス。
なめらかな玉子の肌。
私はあまりトロトロのオムレツが好きではないので、ちょうどいいくらいの火の通り。
トマトソースは塩分控えめ、きりっとトマトの酸味が効いたシンプルな味わい。
品のいいオムライスやわ。
若かりし頃ちょっと物足りなかったのもわかる。
でも、今は美味しいな〜としみじみするわ。オトナになったもんやわ…(個人的感想です)。
そして、

ランチセットのチキンカツ、ご飯とおみおつけ付。
ああ、さっくさくで美味しい!!
こちらのトマトソースの方が、ちょっとお味が濃いのかな?
カツとマッチして旨い!

こちらもランチセットのロースカツ、ご飯とおみおつけ付。
二人なのに三品。迷った時は両方行っとけってことで。
こちらもさっくだくだよ!!ドミグラスソースも実に旨い!!
ああ、堪能しました。
三台目店主であるマダムとお話ししましたが、再開されるのかどうか…いろいろとクリアしないといけない問題があるようです。
どうか、改修が住んで新しくなった御影公会堂で、またお会いできますように!!

レジの後のレトロな時計、「NATIONAL」の文字が、手書き!?
ええ味出してます。
どうぞこの時計がまた再び、時を刻んでくれますように!
御影公会堂食堂は本日3/31ランチが、休業前の最終営業になります。
——————————
御影公会堂食堂
神戸市東灘区御影石町4-4-1 御影公会堂 地下一階
11:00~14:00ラストオーダー (月〜金)
11:00~14:00ラストオーダー + 17:30~20:30ラストオーダー (土日)
2016年3月末日で一旦休業されます。
——————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

御影公会堂食堂洋食 / 石屋川駅御影駅(阪神)新在家駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA