【本】パタリロ師匠の落語入門

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


オットです。
本日は着物の話ではなく、落語の噺を……
最近、本は本屋で買わずネット書店で購入しているワタクシなのですが、先週ネット書店のトップページを見ていてこんなタイトルの本を発見。
パタリロ師匠の落語入門
おおーっ、「パタリロ」!で「落語」!
実はワタクシ、学生の折、女友達に借りたパタリロの単行本にハマり、一時期は「花とゆめ」を買ってたりしました。
単行本も50or60巻台までは買って、まだ実家に置いてます。
そのパタリロが落語!
そう言えば、当時は落語にあまり興味がなかったけど、それっぽいネタもあったような。

って事で買っちゃいました。
まだ読んでないので、内容には触れませんが、ちょいと楽しみなのです。
このブログの読者には落語好き&私と同年代の方も多いので、パタリロ好きな方はどぞ 🙂
着物の情報満載のブログ紹介はこちらへ!
更新の励みになってます♪ポチッと応援お願いします♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. たが より:

    おー、これ欲しいかも。
    以前、パタリロ西遊記のせいで、岩波文庫の西遊記全10巻を読んでしまったですじゃ。

  2. >たがさん
    落語の説明をはさみながら、落語をベースにしたパタリロが4作載ってます。
    全部読んでた (^^;
    当時は気づかなかったけど、今読むと「これ、野ざらしやーんとか持参金やーん」とか。
    基本的には江戸の情報ですが、落語全体の本として関西人での楽しめますよ。

  3. ttanabe@ケンちゃん より:

    プラズマXに興味をひかれて買い始め
    現在も買い続けています(^^)
    「深草なら少々の違い」が二度程使われるのですが
    初見では意味がわかりませんでした(^_^;

  4. >ケンちゃん
    プラ〜 (^^;
    私も最初は分かりませんでした。
    今読み返したら、色々とネタが埋め込まれてるのがわかるんでしょうねぇ>パタリロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA