自家製豆腐で、スンドゥブ チゲ♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


また、鍋シリーズ♪
先日はピエンローを作った話を書きましたが、
今度は、韓国の鍋料理、スンドゥブ チゲを作りました。
スンドゥブ、というのは韓国の豆腐の一種で、日本のおぼろ豆腐みたいなものだそう。
その豆腐を使った、辛い鍋仕立てのお料理です。
一昨年くらい、異常なくらいにこのスンドゥブ チゲにはまって、
せっせとしょっちゅう作ってたのですが、
あんまり作りすぎて飽きてしまって(^^;;
昨年は一度も作りませんでした…。
オットが「豆腐作るから、スンドゥブ チゲ作って!」
というので作ることにしたのはいいけれど、
久しぶりでレシピがあやふや。
ネットで検索してみたら、一昨年よりも大量にレシピが引っかかってきて…
キムチ入れろとか、
なんか普通の鍋に辛い味噌入れただけ、とか
かなりマチマチ。
まぁ、家庭料理なんてそう言うものかも。
家々によって、いろんなレシピがあるんでしょうね。
で、まああれこれ見ながら、記憶を探りながら作ってみました。
あ、ダンナの豆腐作りについては
またそのうち自分のブログで書くでしょう!



出来上がった豆腐。
かなり濃厚な香りと旨味!
でも今回はちょっとザラザラね(^^;;

続きを読む前に…ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


テキトーなので、
レシピというほどのものはありませんが…
そして、きっと本場のスンドゥブ チゲからは
かけ離れたものになっていると思いますが…
白ネギ、ニンニク、タマネギ、コチュジャン、大量の韓国唐辛子を
フードプロセッサーへ。
ここで勝手にウチレシピ。
旨味とコクを出したいので、納豆(!)と味噌、
それに韓国では梨を用いるらしいけど、この時期家にそんなものねーよ!
という訳で、自家製の梅ジャム(料理用)で酸味と甘みを。
これも全部フードプロセッサーに入れて、粉砕。
鍋にごま油を入れて、上記のペーストを、じっくり炒める。
タマネギやらニンニクが甘くなってきたら、
出汁を投入。
ウチでは魚介の粉末も入れてます。



なんだかすごい色やけど、
韓国唐辛子は甘みが強くて、色ほどには辛くないかな。
そこへ、アサリやら豚肉やらタコやら、
椎茸やらえのきやら、
その日の旨いものと、豆腐、斜め切りにした長ネギを投入。
あとは火が通って味がなじんだらいただくだけ♪



今回はちょっと彩りに青ネギも散らしたけど…。
あとから、もっと辛みが欲しくなって、
ごま油を熱してホール赤唐辛子をテンパリングし、
じゅわっっっ!と鍋に投入するという荒技をやってしまったわ。
うーん、辛い!甘い!
汗がじんわり噴き出してくる〜!
あ、自家製豆腐は、
半分、表面をカリッときつね色に焼いて、ステーキにして食べました。
旨味凝縮!



自家製豆腐はこっちの方がよさそうよ>オット

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA