いざ,自由散策タイム♪ 〜京都・舞妓体験

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


そろそろ大詰め、舞妓体験話。
<今までの舞妓体験のお話はこちら>
舞妓Haaaan!!!  〜京都で舞妓体験
さあ、白塗り開始だ! 〜京都で舞妓体験
ヅラをかぶって,衣装を着ける 〜京都・舞妓体験
お外での撮影タイムへ 〜京都・舞妓体験
みなさまの艶姿をご披露♪ 〜京都・舞妓体験
カメラマンによる、一人ひとりの撮影タイムが終わったら、
今度は集合撮影。
今回は体験をしない参加者の方々もいましたので、



全員で撮影!
男性の着物姿が揃うのも珍しいかも。
向かって一番左側の、軽衫(かるさん)姿の男性、
「男の楽チン着物術」を出版された深大寺氏なのです♪
流石!飄々と着慣れた佇まい。
KGさんとオットは、後ろに隠れちゃったわ…残念(;_;)
この集合写真は、カメラマンのカメラ以外でも、
持っていたカメラ、携帯,全部渡して、
撮っていただきました。
このサービス,全ての店でやっているかどうかわかりませんが
(自分のカメラでの撮影は禁止!という店もあると聞きました)
着替えのあと、忘れずに携帯なども持参しておくといいかも。
とにかくバタバタするものだから…
さて、自由時間。
一時間,自由に周辺を散策できます。
ただし、舞妓姿での飲食はいっさい禁止。
そりゃそうですよねぇ。
汚しでもしたら大変やもの。
そして足元はこっぽりさんでも、草履でも、
好きな方をセレクト。
みんなは歩きやすい草履を、
私は意地でも(^^;;こっぽりさん。
だってせっかくなんやし!



庚申堂を出ると,すぐに三重の塔。
風情のあるステキなところですが…坂が…膝に来る…(-” -)

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


今回はH姉さんが下見をして、
人が少ない、風情のある辺りを見つけておいてくれたのでした。
ありがとう〜!!H姉さん!



表通りは観光客でごった返してますが、
裏へ入ると、まだまだ静かでいい雰囲気のところがたくさん。
ところが、さすがにこの人数は目立つのか!?
観光客が(私たちもやけどさ),
カメラを構えてついてきてしまうのよ〜。
それもかなりの数(- -;;
もっと若い舞妓体験の人たちもいるんやから、
そっちに行った方がいいって〜。



ねねの道へ抜けるお庭。
そろそろ日が陰ってきたわ…冬の京都の日は短い。



お土産屋さんの店先で。
うーん,私だけ,ゴツっっっ!
ちょっと恥ずかしいわ。
一時間のお散歩は、かなりたっぷり感があります。
行きと違う道を通って,帰りましょうか…。



私の簪は多分菊やろうなぁ、これは。
ホンマやったら,季節のものしたいけど、
まあいっか!

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. ひるぎ より:

    むーちゃんの簪は小菊ですね
    人気の簪ですよ
    本来なら1月は松竹梅で、15日まで限定でプラス稲穂の簪
    今回候補になった何軒かのお店では、残念ながら置いてるところは無かったです…
    私はお正月限定の稲穂の簪が大好きで、自分で用意して持参しようと思ったくらい
    稲穂の根元に白いトリさんがいて、その目を好きな男性に描いてもらうんよ♪
    稲は少しずつちぎって花名刺に包み、御守りとしてお座敷でお客さんに配るらしい
    一昨年の1月の姉キンライヴで、雀リーヌが稲穂の簪をさしてたわ

  2. きょうこ@晴寿々月 より:

    いいですね~。
    華やかだわ!
    むさんが、こっぽりさんで頑張ったのも分かります。
    私も絶対こっぽりさんで頑張ると思いますもの~
    舞妓姿での飲食禁止は、元々舞妓さんはあの格好の時に飲食がNGというのもあるので、それ理由のひとつだとおもいますよ。

  3. より:

    >ひるぎさん
    そういえば、元旦絞りの会では、髪に稲穂挿してたよね♪
    雀リーヌもやるわぁ〜。オシャレさんやね(^^)
    つまみの簪ってやっぱり華やかで可愛い!

  4. より:

    >きょうこさん
    それがね!こっぽりさんのすり減り方が、ひどいのよ〜。
    多分歩くクセなんかのせいだと思うんやけど、
    まっすぐに立てないくらい、ものすごい斜めに減ってるの(><)
    他の人が履かへんかったから、マシなんを選んでもらえたんやけど…。
    そういえば、ホンモノの舞妓さんはそうなんですってね。
    そういうことなんですね!
    勉強になりました(^^)

  5. たはら より:

    みんなカメラもって集まりますよね。
    ニ寧坂ですか?
    おこぼはきついでしょうね。

  6. より:

    >たはらさん
    ニ寧坂じゃなくって、もっとマイナーな通りでしたわ(^^)
    電柱と電線がなかったら、もっと風情があると思うのに…
    とっても残念です。

  7. ひるぎ より:

    八坂の塔への坂道は通称「夢見坂」と呼ばれているそうです
    そんなの初めて聞いた…

  8. より:

    >ひるぎさん
    綺麗な名前やね!
    ひるぎさんの調べてくれた、あの細い路地の名前はなんやったっけ…?
    どうしても思い出せへんのよ…。

  9. ひるぎ より:

    石塀小路ですよん♪

  10. より:

    >ひるぎさん
    わぁ、ありがとう♪これですっきり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA