45歳はお年頃? キッチンきたうち・第十回ブランド牛フェア・増田牛

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


中津のキッチンきたうちでは、月に一回各地のブランド牛の生産者さんをお招きされて、ブランド牛フェアをやってるんです。
以前お邪魔したブランド牛フェアはこちら>幻の尾崎牛を食べ尽くせ! 〜ブランド牛フェア@キッチンきたうち>
大人気のこのイベント、予約必須!
そして2月は、群馬の増田牛でした。

もちろん、生産者の増田さんもいらして。
じーっくりとお話をお聞きしましたよ〜(^^)

まずは、ブッフェ形式で食べ放題のお料理を。
ローストビーフ、煮牛、煮込みハンバーグ、コロッケなどなど。
あ、もちろんお野菜もおただきましたよ♪
さて、ここからは怒濤の稀少部位ゾーンへ。

腰の辺り、ランプ!
柔らかくって旨味があって。

キレイにさしの入ったカイノミ。
さらに柔らかく、そしてランプよりあっさりといただけました。

バラの盛り合わせ
脂の旨さ堪能!!
そして、超弩級の

クラシタ!!
デカすぎ!分厚すぎ!

もう、食べきれる気がしないんですけど!?
いや、食べきったんですけどね(^^;;
あ、もちろん6人でですよ!

このころにはもうお客さんもだいぶ落ち着いていたので、生産者の増田さんとゆっくりお話をすることが出来ました。
最近何かと耳にする「熟成」という言葉。
先日の尾崎さんとお話ししたときにもおききしたのですが、増田さんのところでも、「生きている牛の熟成」にこだわって育てていらっしゃるとのこと。
それは例えば、牛たちが若すぎる時はお肉が水っぽいのだそうな。
それは細胞の間にたっぷりと水分を含んでいるからで。
ん…???
それって、どこかで聞いたような…???
それが成長してくに従って、細胞の間から水分が少しずつ失われていって、肉質とうまみが凝縮していくのだそう。
それって…それって、美容的に言うと。
若い時はお肌が瑞々しくってプリプリだけど、年を取ると水分が失われて張りがなくなってくるって言う、耳の痛ーいあのフレーズですよね!?
……まさにそういうことなのだそうです(^^;;
エイジング、ね。
「人間に例えると解りやすい」とな。
増田さん的に最高に美味しいのは「程よく枯れた、人間にしたら45歳くらいのオトメ♪」なんですって!
これには女性陣大ウケ。
ちなみになぜオトメかと言うと、子供を産んだ経産牛は肉が堅くなってしまうからなのだそうです。
はぁぁぁ…勉強になりました!
若さと水分と張りは失われても、ええ感じにエイジングして味の出た雌牛さんを目指しますわ!
———————————————
キッチン きたうち 中津店
大阪市北区豊崎3-15-16
050-5868-9003 (予約専用番号)
06-6292-6633 (お問い合わせ専用番号)
11:30~14:00
17:30~23:30(LO)
定休日:日曜
———————————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA