北海道の回転寿しはレベルが高い件について 〜北海道旅行9

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

京都のハナシ書いたり、あっちこっち取り散らかっておりますが、北海道のハナシも書いていきます。

今までの北海道のおハナシはこちら>

HTB本社でどうでしょうワールドを楽しんだあとは、遅めのランチを食べましょうかというハナシになっておりました。
が、社屋を出たら…外は猛吹雪になっていたのでした!!さっきまではあんなに真っ青な空やったやん!!雪国恐るべし!!
まあ、猛吹雪っていったってきっと地元の人から見たら、全然対したことナイ日常レベルと思われ。

さて今回、北海道へ行くにあたっておトモダチにいろいろきいていたところ「トリトン寿司」がオススメだとか!
トリトン。海のトリトンですか!?
おおよそ寿司屋につけるとは思えないネーミングですが、人気店の様子。北海道内にかなりの店舗があるのですね。あと、東京にも。
そのうちの一店舗が、HTB本社と同じ駅近辺にあるというので、そちらへ向かうことにしました。

しかし、地図上ではたいしたことないこの距離も、雪にまみれてえっちらおっちら歩く身には堪える。何の苦行だ、これ。
道端にオブジェ???と思いきや、

バケツにたまった水が凍ったのを庭先に放置、その上に雪が積もったものでした。
何気なくとても美しい。
サローヤンの「パパ ユーアクレイジー」の中で、「お前が何かを見る、それは全てアートなのさ」(うろ覚え)と書きました。時々ふっと思い出したりするのです。

さて、トリトン寿司 札幌平岸店。
453号線沿いにあり、南平岸駅からも歩けますが、車社会の北海道ではおそらく車でご来店される方が多いのでは。
到着した頃には、雪も小降りになっておりました。それでもまだ昼間の三時頃だというのに、この暗さ。

中途半端な時間のせいか、だだっ広い店内は閑散としておりました。お客さんはウチと他に二組のみ。
でも店内の待ち合いソファーがやたら長いことや、「混雑時に車の中でお待ちいただくお客様用にポケベルをご用意しております」などというポスターが貼られているのを見ると、食事時の混雑はすごいものなんだろうなと想像できます。
さて、怒濤のように注文ラッシュ。

定番メニューも種類が多いけれど、黒板メニューもかなり豊富。何かわからないものもけっこうあるし、地元のものなのね。
さんま,デカっっっ!

いか

まぐろ3種盛

げそ

はまち

漬けサーモンは山ワサビのっけ

時知らず

ミル貝

カニ…たしか、花咲蟹だったかな!?

他にもいろいろいただいたのですが、途中で写真撮ることを放棄。
どれもネタが大きく、ボリュームたっぷり!
そしてお安い!

さすが北海道の回転寿司、レベルが違うわ!

—————————————

回転寿し トリトン 札幌平岸店

北海道札幌市豊平区平岸2条15丁目4-23

011-818-3366
11:00~22:00
無休

—————————————

ブログランキングに登録しています。下のバナーをポチっとワンクリック,応援をお願いします♪

関西食べ歩きブログのランキングはこちら→にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

着物・和装ブログのランキングはこちら→にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

回転寿し トリトン 札幌平岸店回転寿司 / 南平岸駅澄川駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA