豆大福、ああ豆大福、豆大福。 〜丹波小豆和菓子処 四代目 松川

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

とある日のこと。午前から仕事の打ち合わせのために電車で神戸駅へ向かったのですが、駅で降りた時点でメール。

「打ち合わせの時間を、1時間遅らせてください。」

ありゃー。時間つぶして行かなくっちゃ。
というところでふと思い出したのが、神戸駅前の和菓子屋さん・丹波小豆和菓子処 四代目 松川。ちょうど開店したばっかりの時間やーん!!
松川さん、もう名前を聞いただけでじゅる…とヨダレが出てくるほど美味しいのですよ。
もともと兵庫の出身のご主人が、東京の田園調布でお店を始め、それはそれは大層な人気になったそうな。その後、大人気にも関わらず東京のお店を閉めて故郷ヘ戻って来られたんだそう。

そして現在、神戸でも大人気。特に豆大福を始め生菓子系は、開店と同時に行列ができあっという間に売り切れてしまうんです。今ならきっと行けるはず!!!大急ぎでお店へ!

立派な門構え。売り切れると閉まっちゃうんですよね。深い臙脂色ののれん、紋は「丸に横木瓜」。
この日も、開店直後にも関わらずお店の中には数人のお客さんが並んでいました。無事数量限定の豆大福を買えましたよ!桜餅も欲しかったんだけど、売り切れてた…orz
普段はもう少し数があるらしいのですが、この日は職人さんのご都合でかなり生産が少なかったとのことです。

無事打ち合わせ終了の後、おウチでいただきましたよ♪
これは一刻も早く食べるに限る!!!皮がやっぱり時間と共に硬くなってしまうので。
ちなみに、朱塗りのお皿と下に敷いている拭き漆の台は、以前京都の井筒安さんで開催されたとあるおウチのお蔵初心だし会でいただいたもの。

台は一枚板を刳り貫いた本当は花台なのですが、我が家では主に喰いしん坊オットが床にねっころがってTVを見る時の晩酌台(そんな呼び方があるのか!?)として活躍しております。酒器とアテがちょこっと、低い足がついてちょうどいいサイズね。

ああ、やっぱり美味しいタマラナく美味しい、松川さんの餡。なんだろう、「はうっっっっっ!!」と言葉を失うこの旨さ。私の拙い言葉ではとても表現できはしない。

最中もきんつばも美味しい、でも豆大福もやっぱり美味しい。今度は桜餅あるうちにまた行こう。

—————————-

四代目 松川

神戸市中央区多聞通2-1-5
10:00~16:00(商品が売切れ次第閉店)
定休日 :月曜、第1・第3、第5、火曜

—————————-

 

ブログランキングにています。下のバナーをポチっとワンクリック,応援をお願いします♪

関西食べ歩きブログのランキングはこちら→にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

着物・和装ブログのランキングはこちら→にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

四代目 松川和菓子 / 神戸駅高速神戸駅西元町駅

昼総合点★★★★ 4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA