新鮮すぎるイカのお刺身をいただく 〜北海道旅行11

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

北海道旅行のおハナシ続き。これは冬のさなか、1月半ばのおハナシです。

さて、雪の中ホテルへ一旦帰って、晩ご飯の予約まで一休みしようかと思ったのですが…そういえば、今回北海道でぜひ食べてみたいと思っていたモノがあるのを思い出し。

時々TVのグルメ番組などで見る、新鮮なイカが食べてみたいと思っていたのです!あの、表面の色が変わって光るようなヤツ!足がまだ動いているようなヤツ!!

調べてみたら大手の居酒屋さん開陽亭の各店舗で扱ってらっしゃるようでしたので、一番近くのお店…と調べたら、なんのことはない泊まっていたビジネスホテルの地下にもありましたよ!

ちなみに、我が家の旅行はホテルにあまりラグジュアリーさを求めません。(たまに、「ここに泊まりたい!」的な旅行もするけどね)ほとんど寝に帰るだけなのだもの。呑み歩くのに最適な街中に、できれば行きたい店の近くにあることが望ましい!

という訳で今回も、すすきのの呑みやさん街のど真ん中に宿をとったのでした。

で、イカのハナシ。

まず電話で問い合わせたところ、この冬一月はたいそう天候が荒れ不漁だったそうな。そのため肝心のイカも日によって入荷したりしなかったり。この日も数が少なく、ちょっとお値段も高いのですが…と申し訳なさそうなお店の方。
しょうがない!だって、滅多にない機会なのだもの!
というわけで、イカを一杯キープしてもらい、お店へと向かったのでした。

開陽亭 南7条4号店。Tマークシティホテルの地下にあるのですが、ちょっと不思議な構造。なんていうのか…元々一軒の飲食店というより、同じ1フロアの複数の部屋を繋ぎ合わせて使っているような。

どこから入っていいのか迷いましたわ。

ロビー?に置かれた水槽の中でイカが泳いでます♪あまりに素早くて写真が撮れない…!どの子がうちの子になるのかな…!?ワクワク♪

ちなみに、この時は5〜6杯はいたのかな?私たちがさくっと切り上げて店を出たときには、もう最後の1杯になってました。人気もの!

さて、お店へ入ってまずは燗酒を頼んで、そして念願のイカのお造りを!この日はアオリイカでした。

キターーーー♪

透明に透き通って、表面の色がホログラムのように変わっていく様子…そうそう、これを食べてみたかったの!

残念ながら、旨く写真では撮れません。

醤油で、もしくは塩で。そしてワサビではなく…山ワサビ!この辺さすが北海道ですね。存在は知っているしたまにいただくことはあるけれど、関西ではまだあまり馴染みがありません。

ツーン!と鼻に来る、爽やかな辛味!キクーーーー!!!

ちなみにイカ、足も色を変えつつまだ元気に動いてます♪

これを見て、美味しそう!と思ってしまうなんて、まあなんて残酷な食欲でしょうか。でも美味しそう。

ゲソの部分はこのあと生or天ぷらを選んで調理していただけます。ウチは生で刺身に!コリコリと、何とも言えない食感ですわ。

ワタも旨い。これは日本酒ね、とぬる燗を。

ちなみに目もいただけます。まるで南洋のバロックパールのよう。味は…何だろう、とくに特徴はなく、歯にねばるような食感。

関西では珍しいところで,ごっこ汁。

ごっこ…ホテイウオってヤツですね。ぼよぼよーんとした、あまり見目麗しくないお魚。でも、じんわりと旨味があって、これは美味しい!

鮭のはらす焼きをいただいて、とりあえず晩ご飯前のおやつはおしまい!

夜の予定の前に、ホテルで一休みです。どんだけ食べるねん。

 

 

ブログランキングにています。下のバナーをポチっとワンクリック,応援をお願いします♪

関西食べ歩きブログのランキングはこちら→にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

着物・和装ブログのランキングはこちら→にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA