オリーブハマチを堪能! 〜うどん県。それだけじゃない香川県プロジェクト 秋の大試食会「さぬきうまいもん祭り in大阪」へ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


さて、芙蓉の単衣紬を着て出かけた先は、「うどん県。それだけじゃない香川県プロジェクト秋の大試食会・さぬきうまいもん祭り
in大阪」。長い。
香川県の食材を使った料理の発表会&試食会なのだそう。
それは美味しそう!楽しそう!と言うことで大喜びで参加してきました。
讃岐うどんを食べにちょくちょくお邪魔するものの、それ以外の美味しいものというと、実はあんまり詳しくないのよね。
新モノのオリーブ、オリーブハマチ、オリーブ牛、オリーブうどんなど、いろいろいただけるらしい。
オリーブ多いな。

会場はホテル日航大阪の大宴会場「鶴の間」。
のぼりがわんさと並んでます。

参加者は報道機関の方、飲食関係の方、百貨店等バイヤーの方などなど。
思いっきりスーツ姿の人ばかりがてんこもりで、なんだか私場違いじゃない!?とドキドキ。
幸い私たちの一角はブロガーテーブルだったので、一安心。

香川県各地の特産品が並べられて。


さて、イベント開始。

「うどん県」の副知事・要潤のご挨拶で始まります(^^)
そして、次々と香川県の美味しいものを紹介。

まずはオリーブハマチ。美しい!
最近耳にする機会の増えたこのオリーブハマチは、香川県の魚・ハマチと香川県の木・オリーブのコラボ。
オリーブの葉っぱを乾燥・粉末にして飼料に混ぜて養殖しているのだそう。
この混ぜる比率なども規定されていて、2%以上・20日以上連続して与えないと「オリーブハマチ」と名乗れないのだとか。
このオリーブの葉っぱ、人間的にはとっても苦くて(^^;; 飼料をあげるときに風に吹かれて口や鼻に来ると、それはもう大変なんだそうな。
ハマチにとっては美味しいのかな…?それとも魚って味は気にしないのかしら???
ではこんな風に育てると、ハマチはどうなるのか?
「抗酸化作用に優れ、官能検査によると脂っこくなく魚臭さが少ない」のだそうな。
こんな風にお刺身にしてもすぐに変色せず、鮮度が長持ち。
そして口にすると意外や、かなりあっさり。「脂乗ってる〜!」的なコッテリ感・ぎとぎと感はないものの、あとから品のよい旨味がやってくる、と言う感じ。

生産者の嶋野さんが、ハマチ丸ごと抱えて登場。
びっくりしたわー!

これがもう、まるまる・ツヤツヤとしてて。
立派!!
このあと、このオリーブハマチを、

さらにお造りで堪能。
本当に色が変わりにくいのか?は、あっという間になくなってしまったので検証できず(^^)

カマの塩焼きで堪能!
これがまた脂がのってて美味しかったわ…!
さらに、

お茶目な塩竈で堪能!
塩竈をたたき割ると…

中からホッコリと切り身が登場。
丸まんま焼いたのかと思っちゃったわ(^^;;
これがまた、ビックリするほどふんわりと柔らかくて、旨味がぎゅっと濃縮されてて。
これは…もうアレだな。

酒もってこーい!!
こちらも香川の勇心酒造、川鶴酒造が。
右の二本は勇心九号酵母と十四号酵母。
九号がややこってりと甘く、十四号がちょっと酸味があってきりっとしてた。ハマチにはこっちかな♪
ちなみに真っ赤なのは、RICEENOIR 古代米を使った低アルコール酒。
オリーブ牛のハナシはまた続く。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA