南インド料理、今度はボンニライスだ!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


さて、今のところ年に4〜5回のペースで開催中の南インド料理界@長田古民家。
秋は10月に開催されました。
今回の目玉は「ボンニライス」。

でも、私はボンニライスって言うものを全然知らなくて。
ネットでも調べてみたけれど、情報がほとんどない!
いつもはバスマティライス(香りのよい長粒米)などを使うことが多いけれど、実は南インドではこのボンニライスの方が一般的らしい。
でも、日本国内ではほとんど流通していないらしい。
これは楽しみ!

さて当日、まずはみんなで材料の買い出し。

会場近くのスーパーは、年中生コリアンダーが置いてあるのも助かるわ!
家で作る時は、細々とベランダで栽培しているコリアンダーを使うんだけど、大勢で食べたら一瞬で丸坊主になっちゃうし(^^;;

みんな大忙しで働きます!

とにかくいろんな料理に、いろんな豆類が登場する南インド料理。
まずはみんな水に漬けてスタンバイ。

大量に使うスパイスたちもスタンバイ。

スライスしたゴーヤはスパイスでマリネして

新聞紙に拡げて、お外で天日干し。
お天気がいい日でよかったよ!

茄子もスパイスで和えて下ごしらえ!
このあと火の周りは大忙しで、肝心の煮たり焼いたり炒めたりの画像はナシ。
あ、こんなのはあったわ!

油に投入!

じゅわわわわーーーーーっと膨れてくるのは…

エビせんのようなだけど、パパドと言うもの。
これもいろんなサイズや厚さがある様子。
いつも使ってるのは、もっと薄くて大きくて、食感が違う感じ。

調理一段落のあとは、お座敷でゴロゴロ。
なんか夏休みみたいだねーって。

そろそろご飯も炊きあがったし…
ふっくらいい感じ!でも確かにバスマティに比べると香り控えめ。

料理を並べて…

これは後で出てくるドクマ。ケーキ風の見かけだけど甘くない。

これも後で出てくるウップマ。

盛りつけ見本を作成!
メニュー内容はうまから手帖のK一郎さんから。
いつもありがとう!K一郎さん♪

※画像をクリックすると、別ウィンドウで大きな画像が開きます

(1)トマトチャットニー(チャツネなどとも呼ばれるディップ これはトマトを煮込んだもので辛旨ー!)
(2)ココナツチャットニー(ほの甘くてさっぱり)
(3)グリーンチャットニー(コリアンダー&グリーンチリの激辛ディップ)
(4)イムリーチャットニー(タマリンドのディップ)
(5)ワダ(磨り潰し豆ドーナツ チャトニをつけたり、カレー類をつけたり)
(6)ドクラ(豆&米のケークサレ風 蒸しパンのような?モチッとした食感、不思議な酸味?)
(7)ウップマ(ナス&トマト セモリナ粉のおから風ちょっとぽそぽそした食感)
(8)マサラフライ(ゴーヤーをスパイスをまぶして天日干しして揚げたもの)
(9) アチャール(ナスをスパイスと一緒に炒めた漬け物のようなもの 旨い!)
(10)スンダル(枝豆のココナツ和え さっぱりして辛いものの合間に嬉しい!)
(11)ポリヤル(紫キャベツのココナツ炒め 優しい味)
(12)クートゥ(カボチャ&キノコのココナツミルクとムングダルベースのカレー 今回私が作りました!)
(13)アチャール(タマネギ&トマトの即席漬け 酸っぱくてさっぱり!)
(14)パパド(揚げせんべい)
(15)ポンニライス(インドで一般的に出回ってる米)
(16)ビンディ・パチャディ(炒めたオクラのヨーグルトスープ)
(17)カーラン(ナスのヨーグルトベースのカレー)
(18)ラッサム(南インドのお味噌汁的な豆汁酸辣湯 なんともいえない旨さが!)
(19)サンバル(ホウレン草など野菜たっぷり豆汁野菜カレー)
(20)チキンカレー(いつもはベジだけど、今回は特別手羽元入り ココナツミルク&カレーリーフで南インドな仕上げ)
(21)チャイ(甘ーい!)
ええと…ボンニライス、長米なんだけどフツーにご飯でした。
インドで一般的…つまり香りなどの個性がなく、フツーにカレーなど何でも合わせやすい。
そういう意味では、あんまりわざわざ高い値段をだして日本で買わんでもいい…というのが出回ってない理由なのか!?
詳しい方、ぜひそこらへんの事情お知らせください。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA