蕎麦失敗。これは極細きしめんか?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


我が家ではときどき蕎麦を打ったりうどんを打ったりしてました。
でも最近ではすっかりさぼり気味。
なぜなら…。
通常、喰いしん坊オットが、捏ねと延ばしを担当。
私が切りを担当しているのです。
ところがここのところ、喰いしん坊オットの腰痛が悪化。
捏ねと延ばしが辛くなってしまったのでした。
そんなこんなで、最近すっかりおウチでの蕎麦とうどんはご無沙汰。
でもやっぱり、蕎麦は食べたし、うどんも食べたし。
というわけで、一念発起(そんな大げさなものではない)。
オットが捏ねと延ばしが出来ないというのなら、わたしがやっちゃえばいいのよ!と、早速取りかかってみました。
この日の喰いしん坊オットのおハナシはこちら>
オットに横についてアドバイスしてもらえば早いのでしょうが、早々旨く出来ないのは過去にも体験済み。
言うまでもないことですが、ホント難しいのですよねぇ…orz
出来なくておろおろ・イライラするところへ、横から口を出されれば夫婦喧嘩にもなろうというもの。
まずは今回、オットは別室で待機(という名のごろごろタイム)、独りでバイブル片手にコツコツとがんばることにしたのでした。
ちなみにバイブルはこちら↓

蕎麦打ちは時間との勝負。
一気呵成にやってしまわないと、香りは飛ぶし乾燥はするし。
さらにうどんとちがって、蕎麦はやり直しがきかないのですよねぇ。あああ。
そんな特急作業なので、捏ねと延ばしの間の画像はナシ。
まあ、けっこうズル玉(水分がちょっと多かった。ほんの数滴の問題なのに!)、延ばしが分厚くて均等でない、よろしくない状態だと思ってくださいな。

これ以上延ばしたら、穴だらけのぼろぼろになってしまう…!
とりあえず畳んで,切りに入る。
でも、もう手に力が入らないよ…ムダに力んでしまっていたのね。
という訳で、切りもバラバラ。
ここで、生地がいつもより厚いのだから切る方も太めに田舎蕎麦にすればよかったのよね。
いつものクセで、細めになってしまった…ために。きしめん状の扁平な麺に。
これはよろしくない。ホント、よろしくない。
のどごしが悪いったらない。

ま、蕎麦屋風晩酌タイム。
だし巻きとぬか漬けをお供に、お酒は高知県/司牡丹酒造の一蕾(日本名門酒会系のPBです。お仕事でラベルデザインさせていただいてます。)

うーん、きしめん。ああ、見苦しい。
次回はもう少しがんばろう!

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA