蕎麦打ち名人を見学! 〜手打ち蕎麦 あづま

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


山梨のお話、続き。
駅弁でカツサンドの食べ比べ♪ 〜まい泉&肉の万世>
鮮やかに連なる干し柿 〜旧高野家住宅・塩山>
とっても気になる日本のワイン、kisvinワイナリーへ>
kisvinワイナリーへ見学に!>
河口湖で絶品蕎麦! 〜手打ち蕎麦 あづま>
さて、前夜ご馳走三昧すぎてとうとう蕎麦まで辿り着けなかったのですが…

朝の富士山。
空気が冷たくて眠気も吹き飛ぶわ…。
これは12月初旬の富士山。
今頃はもっと真っ白でしょうね。
風が強くて、富士山の山頂に降り積もった雪が、雪煙を上げてるのが見える。
ちなみに、食いしん坊オットは神戸の中でもかなり温暖な街中で生まれ育っているので、今回山梨で「霜柱初体験!!」だったそうな!
びっくり。
ちなみに私は小学校の頃、ザクザクと霜柱を踏み分けて学校に通っておりましたことよ。

毎日こんな近くから富士山を眺められるなんて、なんて素敵。
あづまのご主人、四季折々富士山の写真を撮り続けてらっしゃるそうです。
手打ち蕎麦 あづまのサイトの富士山写真が美しすぎる!!
さて、いよいよ念願のお蕎麦です!

まずはご主人手作りの刺身こんにゃくから!
歯触りがよく風味が強くて、美味しい!
昼酒が美味い!!

こんな立派な蒟蒻芋からできているのです!
すごい手間がかかるのでしょうね…。
ではご主人の蕎麦打ち見学へ。

これが蕎麦の実。
きれいな淡いグリーンをしています。
この日は北海道産のものをお使いでした。
ウチも食いしん坊オットといっしょに家で時々蕎麦を打ったりするのですが、すでに粉に挽いた状態のものを買ってくるので、蕎麦の実をこうして目にする機会はまずない。
珍しいものをありがとうございました!
ちなみに、ご主人は自ら蕎麦の栽培もなさっているとか!?
こだわりのご主人のこだわりの蕎麦粉、今度ぜひいただいてみたいものです!

さて、こちらは挽いた状態の蕎麦粉。
ものすごくいい香り!
先ほどの蕎麦の実を、お店でじっくりと時間をかけて(早くすると、熱で味が落ちてしまうので!)製粉するのだそうです。
続いては猛スピードで…

水回し。
手の動きが早すぎてブレブレ!
蕎麦粉は一瞬で水を吸ってしまうので、とにかく手際よく、スピードが命です!
この辺、うどんを打つときは少しはリカバリが効いて気が楽なのですが。

水が入ると、これがまた一気にいい香りがぶわっっと立つんですよねぇ…。うっとり。
この香りで呑めるわ…。
すごい勢いで水回し。
指の間で、どんどんと粉がそぼろ状になっていきます。

だいぶ粒が大きくなってまとまってきた…!

一気にまとめる!
すごい!!

なめらかな表面、美しすぎる円錐形。
なんて完璧なへそ出しなの!?
もううっとり。

ぎゅっとな。
さて、ここから延ばしと切りへ。
長くなったので続きます。
———————————
手打ち蕎麦 あづま
山梨県南都留郡鳴沢村4406-1
0555-85-3833
11:30〜(そばが終了次第閉店)
定休日 : 原則水曜日 (お店のサイトでチェック!)
http://www.azuma.ffo.cc/
———————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA