春の宵を駆け抜けるようにハシゴ酒したお話。その1 〜藤原〜ボンゴレ亭

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


画像を整理していたら、わさわさといつの頃のだかわからん奴らがでてきましたので、季節感をまるっぽ無視してアップしていきます。
これは、単衣を着ているから、そして背景に時々桜が写っているから、その頃のお話のハズ。

これは、いつものくるりさんのデニム着物に、博多帯ですわね。
この春はこの着物を超ヘビロテしました。
そしてお店はいつもの藤原さん。
そういえば、この日は藤原さんが復活した、まさにその日でした。
(といえば、わかる人にはいつのことだかわかっちゃいますね!)

まずはビールで乾杯⭐️
開店時間に予約をお願いしていたので、

大将、暖簾をかけに行く。
外が眩しくて、春先の風が吹き抜けて、なんかええな〜としみじみ。
あ、暖簾は秋冬の暖簾ですね。
今の時期は涼しげな麻の暖簾に衣替えしてます。

春先の最後のひれ酒をいただきました。
※今の季節はひれ酒はありません。また秋冬に!

おかあさんの玉子焼き。
復活うれしい!

しらすおろし

定番・きずしの盛り合わせ

ヒレ酒、美味い…。早く涼しくなって、またヒレ酒の季節が来ないかな。
藤原さんでまったりした後、締めのおそばが食べたくなって、

三宮のボンゴレ亭へ移動。

たしか、甲斐ワイナリーの甲州と、日本酒はなんだったっけ?

ポテサラ。
白い!あっさりさっぱり。

貝汁そば!
飲んだ後にこれは沁みるわ…。
さて、〆だったはずのそばなのに、そのあと勢いがついてしまって…続く。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA