清澄白河でコーヒーを楽しむ ARISE COFFEE ROASTERS

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


ブルーボトルコーヒーに行った(でも入ってない)あとのお話。
コーヒー飲むのに二時間並ぶか否か。 〜BLUE BOTTLE COFFEE 清澄 Café
コーヒー飲むのに2時間並ぶのはムリ〜!と離脱したあと、先ほど通った別のコーヒーショップ、ARISE COFFEE ROASTERSへ。

こちらも店先に数人の列が出来てました。
中の様子を見てみると、店主の若いおにいさん(ミクTだったわ!)が一人、お客さんの要望を聞きながら豆を選び、一杯ずつドリップ。
ドリッパーは4つ。列は4人ずつゆったりと進む。

そりゃ、列ができるわ…と思ったけど、きっとそういうのを求めるお客さんたちが来るんでしょうね。
お兄さん曰く、「土日は並ぶけどへいじつはもっとゆったりしてるんですよ」とのこと。
とても気さくなお兄さん、お願いしてコーヒーを淹れているところの写真を撮らせていただきました。
使っているのはペーパーカップなので、基本みなさんテイクアウト。
店内には小さなソファが2つ3つ、気の小さなベンチもあり、そこでのんびりすることもできそう。
並んでいる間ふと見ると、私たちの後に腕に鷹?をとまらせた女性が!!
え!?鷹匠!?鷹匠なの!?
とてもおとなしいコで、かわいかったわ!鷹ってあんなに馴れるのね。
女性はこのコーヒー屋さんの常連さんとのこと、ここのコーヒーについて詳しく教えてくれました。
袖触れ合うも、素敵なご縁でした。楽しかった!

さて、私たちの番が来て。
いろいろと説明を聞いて、質問をして、選んだのはこの二銘柄。
どちらもドミニカ産、
Fully Washed(フリーウォッシュド)
Winey Natural
どんな味かしら。わくわく…

さて、その場で豆を挽いてくださるわけですが、これが粗い!かなり粗い!
うちのミルで普段挽いてるのと比べると、かなりざっくり。
そしてこの陶器製のドリッパー。

うちではケメックスやハリオの一般的なものを使用しているのだけれど、それに比べるとかなり垂直に近い切り立ったライン。
そこへお湯を注ぐと、落ちるスピードがまたかなり早い!
お尋ねすると、これはそういうドリッパーなのだそう。
後で見せいて頂いたら、そこに空いている穴がかなり大きく、引きが粗いのと合わせてかなり早く落ちる。

これ、TORCHという、多治見のメーカーの商品だそうな。

(TORCH)ドーナツドリッパー(1~3人用) ホワイト

横浜元町珈琲&TORCH共同開発オリジナルドーナツドリッパー♪幻のタンパーもセットになって新登場
この急な角度と穴で、従来のドリッパーよりスピーディにお湯がコーヒーの粉の層を抜けるのだそうな。
最近流行りの、浅く酸味のあるすっきり系コーヒーに向いているのね。
店内のソファでのんびり座ってコーヒーを楽しんだのですが、
Fully Washedはまさに上記のタイプだと思ったわ。
普段ウチが、どちらかというと深煎りの、酸味の少ないタイプを好んで飲んでいるので、余計にそう思うのかもしれない。
そしてWiney Naturalは「ワインのような」と表現されたのだけれど、まさに軽い赤ワインのような。
すごい酸味と果実味。
コーヒー豆の外側の果実を残したまま乾燥させるので、こんな風味になるのだそう。
衝撃的だったわ…!!

ご馳走様でした!
——————————-
ARISE COFFEE ROASTERS
東京都江東区平野1-13-8
03-3643-3601
9:30~18:00
定休日:月曜
http://arisecoffee.jp/
——————————-

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA