クエを丸ごと食べ尽くす会! 〜旬彩割烹 姫膳 ・ 三宮

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:

2月のとある寒い寒い夜、呑みトモダチのKさんから、高級魚クエを頭から内臓までまるっと食べ尽くそうという会にお誘いいただきました。いつもありがとう!!Kさん!

お店は三宮の旬彩割烹 姫膳さん。
私は3度目のくらいかな?お邪魔したのは。こちらのご主人である姫井さんは、以前灘の酒蔵・酒心館(福寿)の料理長を務めてらした方であり、四條流庖丁道神戸道場姫井会の会頭でもいらっしゃるすごい方。

以前、平野神社で開催された神前奉納庖丁式で姫井さんが庖丁人を努められた時の様子はこちら>神前奉納庖丁式の妙技!! 続き 烏帽子、直垂、袴の装束での庖丁式、とても素敵でした!

さて、話をもどしてクエの会。まずは冷酒でカンパイ☆

うっかりしたことに、お酒の記録をするのを忘れておりました…orz
おまかせで,お料理に合わせてお出しいただいたお酒、どれも美味しかったのに…!!銘柄がわからない。播州一献があったと思う!都美人も。あと長野のお酒、初めてお聞きした名前だったのですが地元でしか出回ってない銘柄だとか。アレは美味しかった!あとは…うーん出て来ない(;_;)

まずは突き出し。クエの皮と胃袋の和え物。コリコリとしたなんともいえない食感!

続いて、こちらは肝のユッケ。

ねっとりとした舌触り、動物系肝に比べるとクセのない甘さと旨味。
ぽちっと小さく赤いものはハツ。しこしこっとした食感。大きな魚なのに、心臓は案外小ちゃいのだそうな。

大きな蚫皿に盛りつけられた、クエのお造り。
この蚫皿,姫井さん自らお作りになったもの。お休みの日には作陶に精を出されるそう!最初に登場した木の葉形の小鉢を始め、他にもいろいろとお店に登場してます。
ムチムチ!!もちもち!!何とも弾力のある口当たり。どちらかというとあっさりとした上品で優しいお味です。

続いて薄造りも。
牡丹の花のような美しさ、薄いとかえって歯ごたえがしっかりあるように感じられるのね。
お造りと薄造りは、ワサビとお醤油でいただくのも、ワサビとお塩でいただくのも、そして 内臓を溶いたウマウマなお醤油でいただくのも、どれも美味しい!お酒と合わせてさらに幸せに。

そういえば、この日は12人で3匹のクエをいただきました。姫井さん曰く「あまり大きなクエが入らなかった」とのこと。
それでも結構なボリュームです!その頭を使って、兜焼き登場!
クエって、けっこう厳ついお顔してますね。

こちらは酒塩(プラス昆布?)で淡白に焼きました、とのこと。焼くとまた身がちょっと締まって旨味が凝縮されたよう。
ほっぺたのお肉もほろほろと柔らかく。

 

こんがりとさっくりと唐揚げに。甘辛めのしっかりとしたお味でこれはまたお酒がすすむ!!

さて、そろそろラストへ向かいます。お鍋用にたっぷりと。
こうして見ると、しっかりとした肉質でまるでアンコウのようにも鶏のようにも見えるわ。プルプルゼラチン質なところも♪

お野菜たっぷりとお鍋へ。
あーん、これ旨いです!!クセはないのに、旨味たっぷり脂ノリノリ。

〆は旨味がたっぷりとでたお出汁で、雑炊!
ああ、沁みますわ…!!

 

デザートいただいておしまい!

美味しかった〜!堪能いたしました!
天然のクエは初めてでした。(以前洋食のクエはいただいたことがあるのですが、充分美味しかったです!)
姫井さん、企画してくださったKさん、ご一緒してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

————————

旬彩割烹 姫膳

神戸市中央区北長狭通2-5-1 タイシンサンセットビル 5F

078-391-5585

11:30~15:00(要予約)
17:30~22:00(L.O.21:30)
不定休

————————

関西食べ歩きブログのランキングはこちら→にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

着物・和装ブログのランキングはこちら→にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA