男着物、五人衆 〜舞妓体験のあとに

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


以前ツラツラと書いていた、舞妓体験話。
<今までの舞妓体験のお話はこちら>
舞妓Haaaan!!!  〜京都で舞妓体験
さあ、白塗り開始だ! 〜京都で舞妓体験
ヅラをかぶって,衣装を着ける 〜京都・舞妓体験
お外での撮影タイムへ 〜京都・舞妓体験
みなさまの艶姿をご披露♪ 〜京都・舞妓体験
いざ,自由散策タイム♪ 〜京都・舞妓体験
舞妓写真from深大寺氏♪ 〜京都・舞妓体験
舞妓暴力事件!?から、メイクオフまで 〜京都舞妓体験ラスト 〜京都・舞妓体験
舞妓体験が終わって、
打ち上げと新年会をかねた大宴会となりました。
場所は、ちょっと北へ移動して
二条川端の赤垣屋。
昔っからある、情緒あふれる赤提灯です。
私も京都で仕事してた時は、よく
会社の酒呑みおっちゃん達と行きましたわ。



日の落ちた京都は心底冷える…
オットはとんびのコートでぬくぬく。
ちょっとペンギンに見えなくもない。



人数が多かったので、分散して現地へ。
先発隊、まずは二階の座敷でビールを…。
床の間を背中にしてると、いきなりお父さん感があるなぁ。
みんながついて、まず乾杯!

続きを読む前に…♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





OTさんも宴会から参加されて、
男着物、総勢五人。
みなさん、長年着物を着てらっしゃる方ばかり(除く>オット)ですから、
個性豊かでステキ!



左から、
深大寺氏さんは、
味わいのある古い木綿生地を、自分でパッチワークしたんですって!
ビックリ!
それに軽やかな軽衫(かるさん)という、細身の袴を合わせて。
中には、セーターを着てらして、とってもあたたかそう。
さらに襟元に真っ赤なスカーフをあしらってて、いいアクセントやわ〜。
KGさんも袴姿。
これは身ごろと袖と、2種類の反物で仕立ててあるの?
もっと詳しく聞けば良かった!
濃い茶に×ブルーグレー×薔薇色と、
色の取り合せがとってもステキ。
OTさんは、目も覚めるような艶やかな紫の羽織に中折れ帽が
ジュリーのようやわ♪
この羽織、かわいい童子が描かれているのですが、
女性ものの反物を仕立てられたとか。
ケンちゃんは、紬風のポリだとか。
少し光沢があって、とってもいいかんじ。
ポリもいいなぁ。
みんなノリノリで撮影会(^^;;
オット、なぜかまたコート着用。

更新の励みになってます♪ポチッと一押し、応援してね!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. ちびぱん より:

    なんか最近やたらコメント続いてますが・・・
    赤味の女っぽい紫を渋めの男性が着ると、
    匂い立つ色気!!!って感じで格好良いですね~

  2. reiko より:

    曇りガラスにイタズラ書きしたオトナはダレ?

  3. より:

    >ちびぱんちゃん
    とっても嬉しいです〜(*^^*)
    大人の男のセクシーさ、ってかんじでした!

  4. ぽん より:

    赤垣屋、懐かしいなぁ。学生時代よう行きました。それと三条の伏見屋。伏見屋は今でも時々行きますが。
    ここまでこなれた着こなし、なかなかできませんね。粋やわぁ。
    紫の方、パッと見は「綿入れのどてらを引っかけてる人がいる」と思いました(爆)
    さぁて、どすこい芸妓はだれやったんでしょ?
    追伸:お気軽にコメントくださいまし。頂戴したらごっつうれしいです~(*^_^*)

  5. より:

    >reikoさん
    ふふふ、実はこれは、(ホンモノ?)のアンパンマンなのよ!

  6. より:

    >ぽんさん
    私も、今回赤垣屋行ったの、10数年ぶりなんです(^^)
    変わってなくて懐かしかったわ〜。
    伏見屋も行きましたねぇ。
    どてら!派っ手などてらかも〜〜〜〜!
    いやぁ、粋でしたよ♪
    芸者さん、この画像では分かりづらいかしら?
    またあとで正解を!
    コメント、またぜひお邪魔させていただきますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA