センゴール・ギャニャールでバビ・グリン(豚の丸焼き) 〜2013バリ旅行13

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


さて、ゆるゆるとバリ旅行のお話。
バリ旅行のハナシを書き終わる前に、また旅行に行ってしまったりしてもう収拾不可能になりそう…orz
急ピッチでがんばります!
今回の旅行をgoogle mapにまとめ中。
随時追加して行きます。


バリマップ2013

※クリックするとgoogle mapを表示します。
地図のポイントは、おおよその位置です。明確な住所や位置がわかっていないところも多いので…(^^;;
とくに今回のセンゴール・ギャニャールはかなりアバウトです。

今までのバリ旅行のおハナシはこちら>
グリンシンイカットを手に入れ、もうすっかり燃え尽きてしまった私。
魂抜けてぼんやり…
それでも旅は続く。
ウブドへ戻る道すがら、いくつか挙げていた今夏の旅の目的の一つである
バビ・グリンを食べる ために、センゴール・ギャニャールへ寄ることに。
ここは、地元客中心であまり観光客が来ないナイトマーケットがあり、夕方前から開いているのだそう。

ちょっと空模様が妖しい…にわか雨とはいってもパラパラとけっこう大粒の力強い雨が、降ったりやんだり。
南国の雨はパワーが違う。
でも店にはビニールのテントが張られているので、なんとかなりそう。
まずは、バビ・グリン!

ガイドのパンちゃんのおトモダチの店に。
青いテントシートと目の覚めるようなマゼンダピンクのビニールのテーブルクロスのおかげで、画面がなんだかおサイケな感じに(^^;;
このテントシートとビニールクロスは市の共有なのか!?このあとかなりのお店がこの色の取り合わせで、なかなか写真の色調がスゴいことになっていましたわ(^^;;

BABI GULING バビ・グリン 豚の丸焼き
AYAM TUTU アヤム・チュチュ 鶏肉の蒸し焼き
AYAM PANGGANG 豚の蒸し焼き
LAWAR ラワール  wikipediaによると「バリ島の伝統料理の一つ。野菜、豚の耳、皮を細かく刻んで豚の挽き肉とココナッツフレークと一緒に各種の香辛料で和えた物」
など、いろんなメニューあり。
でもお腹のスペースに限りがあるので、ここはバビグリーン&ラワールで!

テーブルの上にドーン!と横たわる大きな物体。
これは…豚さん…!!
あまりにツヤツヤ・テカテカ。
食べ物と言うより、キレイになめされた皮のバッグかなにかのよう。
このお店では、顔にカバーがかけられていました。

中は内臓がキレイに抜かれてがらんどう。
衝撃的にがらんどう。

パンちゃんのおトモダチが、ダン!ダン!と
勢いよく包丁でぶった切ってくれました。

バビ・グリン!
ツヤツヤとした飴色の皮の美しいこと!
分厚めの皮はパリパリと、そしてその裏の脂の部分はとろとろと。
お肉の部分はしっとりとしてます。
ご飯と一緒にいただくのですが、お腹いっぱいになっちゃうのでご飯はごく少量に。
(画像にほとんど写ってなーい)
味付け自体はほんのりスパイス風味程度のあっさり。塩分も柔らかい。
これに添えてあるサンバル(複雑な激辛スパイス)と食べると、またコレが旨い!
ああ、堪能しました!美味しかった!

コレは市場の別のお店のバビ・グリン。
こちらはバッチリとお顔が見えていました。
あまりにツヤツヤすぎて、なんだか作り物めいて見えるくらい!
さて、市場をジャランジャラン(散歩)しましょうか!

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメント コメントを追加

  1. ぶどう より:

    ああ、愛しのバビグリン!!
    ここのは特に美味しかった♪
    また、是非食べたいわ!

  2. より:

    >ぶどうさん
    お返事遅くなってごめんなさいー!
    これ、美味しかったねー!!!
    初めてのバビグリンがこんなに美味しいなんてラッキー☆
    また行きたいわ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA