ウブド王宮でバリ舞踊を観る 〜2013バリ旅行17

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


さて、ゆるゆるとピッチをあげて、バリ旅行のお話。
今回の旅行をgoogle mapにまとめ中。
随時追加して行きます。


バリマップ2013

※クリックするとgoogle mapを表示します。
地図のポイントは、おおよその位置です。明確な住所や位置がわかっていないところも多いので…(^^;;

今までのバリ旅行のおハナシはこちら>
一日がかりの遠出からホテルの無事帰って。
あとは夜にバリ舞踊を観に出かけるだけ!
…の前に。
今回の旅行はおトモダチ4人で出かけたのですが、私とぶどうさんは先発隊。
もう2人、一日遅れで夕方に到着する予定になっていました。
上手くいけば、4人で舞踊観れるかなー?なんて言ってたのですが、連絡がない…。
これはきっと飛行機が遅れていて連絡が出来ないんだろうと、とりあえず2人で出かけることに。
(結局舞踊が終わってから連絡がついたのですが、飛行機、数時間遅れたのだそうです。
 ホント、お疲れ様でした。)
バリ舞踊はウブドの複数の施設で、いろんな舞踊団が公演を行っているようです。
いろんなサイトにスケジュールが載っているようなので、要チェック!です。
ただし急なスケジュール変更もあるようなので、現地で確認も忘れずに!
私たちの場合は、ぶどうさんがきっちりと調べておいてくれたので安心!ホント、詳しいし丁寧だしで、ツアコンになれちゃうよ〜!>ぶどうさん
ウブド王宮のステージ(実際には道を挟んだ向かいの会場)のレゴンダンスを観ることに。
モンキーフォレストのホテルから、会場であるウブド王宮までは、歩けないこともないけど(昼間は散歩がてら歩いても平気な距離)夜だし、時間の余裕のために、ホテルのスタッフにお願いして送ってもらうことに。
車じゃなくって、スクーターだったよ。
ひとりずつ、2ケツ(^^)
ほっそいお姉ちゃんだったので、掴まるのにちょっとドキドキしたわ。おっさんか!!
夕方の風が気持ちいい〜!!
そう言えば昔、ベトナムでもスクーターに乗っけてもらったな。
あの時はノーヘルだったので、さらに風が気持ちよかった。
おしてやっぱりほっそいお姉ちゃんだった(^^)
さて会場へ。
19:30開演なのに、一時間前には会場に着いてました。
ガイドのパンちゃんに
「早く会場に行って前の席をとった方が絶対いいよ!」
とアドバイスもらってたから。
けっこう混むし、欧米人の大っきなおっちゃんが前に座ったりしたら、ナンにも見えないよ〜!って。
あら、それは大変〜!
現地でチケットを買って(80,000ルピアでした!ぶどうさん情報!)
簡単な内容を書いた、A4サイズの日本語のコピーをもらいました。これがとってもお役立ち。

まだほとんど人が入ってなくて、ガラガラの会場。
けっこう日本人の女性一人、って方がいらっしゃいました。
遠慮なく、最前列の真ん中から左へ二つ席をとっちゃったよ。これが大正解!
ダンスについては詳しくないのですが、この日の演目では2人,4人,6人など複数の女性ダンサーが踊る演目が多くて。
その際に、確実に!一番綺麗で上手なダンサーが、目の前のポジションに。
これはたまたまなのかな?
みなさん素敵なのですがずっと観ていると、やっぱりこの人スゴイ!本当に素敵!上手!って差があるものなんですね…。
さて、しばらく時間があるので席をとって王宮などうろうろ。
あ、貴重品を置いちゃダメですよ〜!
日本なんかだと、席を取るのにスマホ置いてる人なんかいるじゃないですか!?ビビりますよ〜(><) さて開始時間にはまだ間があるけれど、だいぶ混んできたので席に戻ると、
ステージには何やら、白い装束を纏った男性が。
お香に火をつけ、なんやらお祈りを捧げます。
この時もチャナンをお供えしていました。

小さな瓶に入った液体(ティルタと呼ばれる聖水)を振りまきながら。
そうこうしているうちに、だんだんあたりも暗くなってきて、

楽器が運び込まれ。
この細工がまた精緻で美しい!

そして、楽器の演奏者たちが席についてスタンバイ。
そろそろ始まるのかしら…?
ゆったりとしたバリ時間、遅れて当然かと思ってましたがほぼ定刻通りにスタート。
いきなり響き渡る音楽!
一気に異国感爆発!
惹き込まれる…!!

続く。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA