地元で人気のワルン・チャンドラへ 〜2013バリ旅行30

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


バリバリとバリ旅行記進めていきまーす!
って、もうじゅうぶんダラダラしてるんだけどね…。
今までのバリ旅行のおハナシはこちら>
今回の旅行をgoogle mapにまとめ中。
随時追加して行きます。


バリマップ2013

※クリックするとgoogle mapを表示します。
地図のポイントは、おおよその位置です。明確な住所や位置がわかっていないところも多いので…(^^;;

ウブドの街中をひとりジャランジャラン(インドネシア語で「散歩」の意味)したあとは、ホテルにもどり、大急ぎで荷物をまとめ、チェックアウト。
お昼にはガイドのパンちゃんが迎えにきてくれて、そのままあちこち寄りながらサヌールへと向かうのです。
まずはランチ。
みんなの希望は、「地元の人が行くような食堂で、バリらしい普通のご飯を食べたい」。

という訳で、向かった先はワルン・チャンドラ(Warung Candra)。
ワルンというのは「大衆食堂」的なもの。
Jl Raya Andong(ラヤ・アンドン通り)という大きな通りに面していて、看板もでているのでわかりやすかも。
このワルンの名前が思い出せなくて、ぶどうさんのブログに頼っちゃったよ〜!
ありがとう!>ぶどうさん
ここは地元の人にも人気で、ナシチャンプルがおススメなんだそうな。
あまりに人気なので、どうやら同じ敷地内にもっと大きなお店を建てている途中?らしい。

今の店舗は、バリによくある東屋風、早い話が壁がないオープンスペース。
軒先には鳥かごがいくつも下がっていて、いい声でなく鳥が飼われています。
この鳥、お客を呼ぶというとても縁起がいい鳥なんですって。

見た目はとっても地味なんだけどね!
バリ島は南国らしく色とりどりの鮮やかな鳥がたくさんいて、朝に夕にどこからともなくいい声がいっぱい聞こえてくるのに、このコたちがいいのね?
縁起がいいって言われる所以はなんなんだろう…?

さて、私たちは店の中へ。
店の一角では、おっちゃんがひたすら白い箱を組みたてては並べている。
これ、お弁当箱。
バリの人たちは、けっこう外食文化というか、おかずなどを外で買ってきてすませることも多いらしい。
なので、このワルンにも、

次から次へと、ブンクス(テイクアウト)のお客さんが。
ガラスのショーケースからおかずを選んで注文してました。

スクーターに乗ったまんまのお客さんもいて。
これはある種のドライブスルーね。

注文に応じて、お姉さんが盛り盛り。
ご飯の上に乗っけているもよう。

ショーケースの中身はこんな感じ。
基本的に火の通った煮込んだり炒めた感じのおかずばかり。

ちなみに、ショーケースの手前で野菜を刻んだりの調理もしてます。
日本って大概の家庭でまな板使ってると思うけど、TVなどで各国の調理風景を見ていると、海外って案外まな板使わない国ってあるような気がする…。
さて、ナシチャンプル!

鶏肉の煮込んだの、豚肉の煮込んだの、煮玉子、サテ、それからビリビリ辛の青唐辛子と野菜を炒めたの。
その野菜以外は、わりとマイルド、サテはさっぱり。
全体的にちょっぴりスパイシーくらいで食べやすい。
それをご飯にまぜまぜ、辛いのも好みで混ぜながら食べる。美味しい!
ちなみにバリの米飯、けっこう美味しい。
長米種のインディカ米なんだけど、わりとしっとりというか、そこそこ粘りがある感じ。

パンちゃん、謎のドリンクを飲む。
ペットボトルに入ってるけど、明らかに自分とこで詰めてるよね…???
これ、市場でも見かけたような気がするわ。
これ「ジャムー」「ジャムウ」などと呼ばれるもの。
元々は各家庭で作られていた民間療法?健康飲料?的なもの。
ハーブやら野菜やら、必要に応じていろんなレシピで作られているらしい。
あまり食欲をかき立てられるものではないけれど、ここまで来たからには体験してみたい!
でもパンちゃん曰く
「お腹壊すといけないから…!」
って。
まあ、ナマモノだもんね。
パンちゃん、すごく慎重です。
前日のワルンでも、すごく辛いものなんかについては「気をつけて」「お腹壊すからあんまり食べないで」と、かなり気にしてくれます。
ガイドのお客さんがお腹壊したりして、パンちゃんの責任になったら大変だもんね。
でも、その辺は自己責任な私たち。
「辛いの平気だから!」
「もしこれでお腹壊しても、絶対文句言わないから!」
もちろん体調も考慮した上・用心した上で、様子を見ながら、でもできるだけいろいろ試してみたい!
ジャムーももちろんトライ。
………。
ええとね、うすい青汁?
もちろん美味しい訳でもなく、げー!まずい!ってほどでもなく、リアクションに困るお味でしたわ…。
お店によってきっといろんな味があるんだろうね。
でも「他のも試してみたい!」って気がおきる訳でもない、微妙なものでした…。
あ、もしこれが「すっごい美肌にいいの!」って言われたら、がんばって飲んじゃうかもね(^^;;
ジャムーはさておき、ワルン・チャンドラ、とっても美味しかった!
————————————
ワルン・チャンドラ(Warung Candra)
Jl.Raya Andong, Ubud, Gianyar, Bali
8:00〜21:00
休業日:バリヒンドゥーの祝日
————————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA