テララガンのライステラスへ 〜2013バリ旅行31

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


今までのバリ旅行のおハナシはこちら>
今回の旅行をgoogle mapにまとめ中。
随時追加して行きます。


バリマップ2013

※クリックするとgoogle mapを表示します。
地図のポイントは、おおよその位置です。明確な住所や位置がわかっていないところも多いので…(^^;;

さて、ランチを食べてホット一息。
ちょっと観光でもしましょうか?と、テララガンのライステラスへ。
ライステラスっていうとなんぞや!?な感じですが、「棚田」のことです。
ライステラスは、もう一つ、ユネスコの世界文化遺産にも登録されている「ジャティルイ・ライステラス」というところあり、そちらの方が大規模で見応えもあるそうですが、なにぶん遠いのですよね。
テララガンの方がウブドからも近く人気の観光スポットなのだとか。
山道を進んで行くと、確かにやや細めの一本道がにわかに車で混み出し。
やがて道の両側にお土産物屋さんが軒を連ね、道は渋滞。
おお、観光地だ!
ちょうどそのころ、にわかに空が暗くなり、大粒の雨がバラバラと!
あらー、雨期だもんね(12月のおハナシです)、しょうがない。
それでも強運的晴れ女の私たち、車を停めて降りる頃には、なんとか振ったり止んだり。

かえって、しっとりと露を含んで緑鮮やかだったかも!
バリは気候がいいので米作は三期作なんだそう。
一年に三回もお米がとれるんですね。すごいわ!
今回のタイミング的には、田には水が一部張られたりはしているものの、苗が植わっている状態ではなくちょっと残念!
でも、南国の棚田はあぜ道も緑豊かで、いかにも南の木々が生い茂って綺麗。

作業している現地の方も。
思いっきり手作業だ…。この狭さと急勾配では,機械は入らないわねぇ…!
というより、そもそもバリの農業は、一般的にどのくらい機械化されてるの?
車で走っている限り、そういった農業用機械を目にしていないと思う。
スマール・クニンのギャラリーや、プリ・ルキサン美術館でも、多くのアーティストたちがこのライステラスの風景を描いていたのを見たわ。
本当に、そのまんまの風景!

あ、あれは…!?

こんなところにもチャナンが!
チャナンについてはこちらで>バリのお供え物・チャナンのお話
これは田んぼの神様に捧げられたものなのかしら?

さて、もう一雨来る前に、さっと移動!
————————————
テララガンのライステラス(Tegalalang Rice Terrace)
Between Tegalalang and Ubud, Ubud, Bali 80517, Indonesia
————————————

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA