ガネーシャ・コレクション 〜ガネーシャはお金の神様 2013バリ旅行22

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
投稿日:


さて、合間合間に、バリ旅行のお話。
今回の旅行をgoogle mapにまとめ中。
随時追加して行きます。


バリマップ2013

※クリックするとgoogle mapを表示します。
地図のポイントは、おおよその位置です。明確な住所や位置がわかっていないところも多いので…(^^;;

今までのバリ旅行のおハナシはこちら>
バリでは森羅万象・万物に神様が宿るとされています。
とっても信心深い国民性、生活に信仰が深く結びついているので街中でもありとあらゆるところにその様子をうかがうことが出来ます。
お供え・チャナンがいっぱい供えられていたり。
そして、その他にも街のあちこちに神様の像をみることができたり。
それらの像の造詣がとても興味深いので、見かける度に写真撮ってたのですが、あまりの数の多さに途中で飽きましたわ….。
まあ、そんな神様の中でも、私のお気に入りはガネーシャ。
象の姿をした神様なんですが、なんていうのかしら…なんかもう、だいたいでっぷりとして、なんだか目つきがちょっとやらしくて(^^;; ヒジョーに人間臭い感じ。
と言う訳で、あちこちで撮ったガネーシャをコレクションしてみました。

ウブド・モンキーフォレスト通りのホテル前の比較的スレンダーなガネーシャ。
顔付きも理知的でなんだか信頼できる感じ!
そう、ガネーシャは商売・学問の神様。財産をもたらしてくれるお金の神様なのです。
このガネーシャならついていくわ!
左手に持っているのは例のチャナンですね。

こちらもウブドで見かけたガネーシャ。
なんだかすごく人間臭い目をしてます。
しかし、見事な太鼓っ腹。これもガネーシャの特徴なんですよねぇ…。
そして、四本の手。
あら、牙が欠けちゃってるわと思ったら、それもガネーシャの特徴なのね。
確かにそういわれてみれば、どのガネーシャも牙が片方欠けてます。
由来はいくつかあるようですが…。

ウブドのレストランのガネーシャ。
店のインテリアのオレンジとお花がカラーコーデされて、とってもいい感じ♪
色のせいか、表情のせいか、あんまりギラギラしたおっさん臭さがないわ。
商売の神様のせいか、ショップカードもたされてお店の宣伝もしてます♪

目つきのせい!?口元のせい!?それとも金の飾りのせい!?
なんだかすごく成金オヤジチックなガネーシャ…。
でも、すごくご利益はありそうです!?
この白い布は、舞踊のときにも出てきたあの白い布なのかしら?

サヌールのホテルのガネーシャ。
太鼓っ腹なのは知ってたけど、背脂もすごかったのね(→参照)。
なんだか親近感湧いてしまうわ。
他にもユニークな造詣の神様がたくさんあったので、また追々登場するかも。

ランキングに参加しています♪ポチッと一押し、応援して下さったら嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA